バトルスピリッツで我が家の最強デッキ作成を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は一戦 真剣勝負が...

 今日は時間が無かったので、一戦だけの勝負です。もちろん親父は真剣に勝ちに行きます。


・息子  赤コントロール ×  親父  紫混色  ??

 初手
 「イワトビペンタン」
 「吸血鬼ダンピール」
 「ヴェノムショット」
 「ライフチェイン」
 ...仕込んだネタが一斉に飛び出し、いきなり敗戦ムードが漂います。
 先攻スタート、1枚目「シャ・ズー」で首の皮一枚で繋がります。
 息子は「ナイフ投げのジャグリーン」「アイバーン」「燃えさかる戦場」と余裕の展開。
 2ターン目「封印された魔導書」...とりあえず「ヴェノムショット」で相手を1ターン巻き戻します。
 ...
 その後も「デッドリィバランス」「シャ・ズー」で何とか耐え中盤へ
 しかし、「ミストウィゼル」で手札を補充し、「イワトビペンタン」をブロック時に「ライフチェイン」で破壊したあたりから、状況に変化が。
 「封印された魔導書」Lv2で更に「ミストウィゼル」をアタック時に「デッドリィバランス」で破壊し、相手にダメージを与えつつこちらは6枚ドローします。次のターンからは序盤に稼いだコアと大量の手札からやりたい放題で相手フィールドと手札をすべて破壊して勝利。息子は、改めて紫のドロー能力にコアブーストがプラスされた恐ろしさを知ったようです。


 

 
 今回は、親父が紫混色を気に入っている訳を紹介。
 今使っているデッキは3枚挿入されているのは数種類で、残りは2枚かピン刺しで簡単なコンボを使います。その仕掛けは、ある一枚が他の数種を助けるように絡めてあるからです。

 例
 「封印された魔導書」
   +「デッドリィバランス」「マインドコントロール」相手への一方的な破壊
   +「ミストウィゼル」「バイ・パイソン」ドロー加速
 「マインドコントロール」
   +「封印された魔導書」相手への一方的な破壊
   +「ディバインウィンド」コスト踏み倒し
 「ライフチェイン」「デッドリィバランス」
   +「シャ・ズー」相手疲労
   +「ミストウィゼル」ドロー
   +「ハングリートゥリー」ハンデス
 「太古の断層」
   +「髑髏騎士ズ・ガイン」ドロー
   +「バスターランス」凱旋門対策
 「骸竜ゾン・サウル」
   +紫スピリット BPパンプ
   +「バスターランス」凱旋門対策

 資産の少ない我が家では、1枚だけの貴重なカードをいかに腐らせないようにするかがポイントです。3枚+3枚のコンボは安定しますが、それができないんでコンボペアーの種類を多くすることでピン挿しで有効利用を図ります。出たとこ勝負なプレイングになりがちですが、ドロー加速がある紫とは相性がよく、手札が有る程度増えると逆に豊富なカードの種類から戦略の幅は広がります。そして親父は、この「出たとこ勝負」のスリルと「戦略の幅」の思考が気に入っているのです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

T.K

Author:T.K
子供のトレカで親父が楽しむブログ

デッキ構築支援
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。