バトルスピリッツで我が家の最強デッキ作成を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このデッキにサイレントウォールは必要なのだろうか?

 最近親父はサイレントウォールを使っていません。デッキスペースが無くなってお守りに1枚刺しになってから、ほとんど出番がなくなってしまいました。1枚なのでそもそも手札に出てこない上に、出て来たときには使わなくても十分耐えられる状況になっています。そもそも序盤にアタックをしないで、じわじわとライフを削るので、「返しのターン」の心配はありません。これを外すと白が無くなって意外と安定するかも。


・息子 赤コントロール  ×  親父  紫混色  2勝1敗

 序盤から中盤にかけてドローでアドバンテージを稼ぐデッキなので、最初の数ターンにドローソースが引けないとかなり辛い。高コスト混色化が完全に裏目に出て、ろくにスピリットを展開できずに敗北。そろそろネタ化の脱却が必要かも。


 最近混色が癖になり、何色でも気にしないでデッキに入れるようになっています。
 今日試したのは「太古の断層」







《太古の断層》  コスト 3/2 (コモン)
Lv1 : 0
Lv2 : 3
Lv1・Lv2『自分のアタックステップ』
アタックしている自分のコスト2のスピリットすべてをBP+2000する。
Lv2『お互いのアタックステップ』
相手のスピリットを破壊したとき、自分はデッキから、破壊したスピリット1体につき1枚ドローする。

 Lv1の効果は無視です。そもそも親父のデッキにはアタックができるコスト2のスピリットが居ません。それでも投入したのはLv2の効果に惹かれたから。
・「BPを比べ」ではないところはコア除去や疲労破壊を行う紫と相性がいい。
・「お互いのアタックステップ」なので、相手ターンに打つ「ポイズンシュート」や「デッドリィバランス」でもドロー可能になる。
息子へのプレイング指導 コア編でも書いたようにネクサスの効果が早いステップで発揮されるので、早々にコアをマジックのコストに転換することが可能。
と、Lv1効果が発揮されなくても十分に元が取れると思われる。
 
 ネクサス破壊がある赤デッキ相手だと、ネクサスを貼っても次のターンに存在している事を期待出ません。さらに第4弾では存在するだけ制限がかかるネクサスが増えたので、今後はネクサス破壊は何らかの形でデッキに投入する必要が出てくるでしょう。そして、そうしたデッキを相手にする場合、ネクサスを貼ったターンにその恩恵を受けられることはとても重要になると思われます。今回投入してみたネクサス「太古の断層」も貼った直後にLv2にし、アタックステップで2体程度の破壊を目標にしています。また、相手の限られたネクサス破壊の手段を使うように誘導する効果も十分にあります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

T.K

Author:T.K
子供のトレカで親父が楽しむブログ

デッキ構築支援
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。