バトルスピリッツで我が家の最強デッキ作成を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青デッキを作成したい

 青のカードがそれなりにそろってきたので、我が家で何とかまともに回せる青デッキを作ってみたい。ただ、破壊力抜群の赤デッキを息子が使っている限り、その猛攻を序盤で凌ぎきらないとデッキとして機能しないのが辛いところ。

・息子 赤コントロール  ×  親父  青粉砕  1敗

 いくらネクサスを多めに仕込んであるとはいえ、序盤から数ターンの間に引いたスピリットが「機織のハーフェレシテ」だけでどうしろと。調整しようと思いましたが、余りに不甲斐無い負け方なので、今日は終了。

・息子 赤コントロール  ×  親父  紫混色  2勝2敗

 日に日に多色の比率が上昇していく親父のデッキですが、それでも何とか回るところが面白い。今日の2敗は共に親父のプレイングミスでした。混色デッキはスピリットの展開方向を間違えると息切れを起こします。2敗目はアタックのしすぎで、無駄な消耗戦を行ってしまいました。やはり、親父のデッキは序盤は耐えるしかないようです。


今日も1パック開封してレアが登場

《吸血鬼ダンピール》  コスト 7/4 [夜族] (レア)
Lv1 : 1/4000
Lv2 : 4/5000
Lv3 : 6/7000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
相手のコスト4以下のスピリットすべての上から、コア1個ずつを相手のトラッシュに置く。
Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
相手のトラッシュに置いてあるコア1個につき、このスピリットをBP+1000する。
Lv3『このスピリットのアタック時』
BPを比べ相手のスピリットだけを破壊したとき、自分はデッキから1枚ドローする。

 ミニデスぺラードですが、紫のXレアが不在の我が家では活躍できそうです。Lv2になると中盤以降ではかなりのBPになるでしょうから主力アタッカーに成りえます。ただし、Lv3はコアが必要な割りに効果を発揮されにくいので有効利用をするなら何らかのサポートカードが必要になるでしょう。気になる点はBP設定がプテラ・ランカの完全に射程に入っていることです。

 今の紫混色デッキはなぜか高コストスピリットが入っても回るので、面白そうなカードが好きな親父は多分投入するでしょう。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

T.K

Author:T.K
子供のトレカで親父が楽しむブログ

デッキ構築支援
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。