バトルスピリッツで我が家の最強デッキ作成を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星座編 第1弾 カード考察 その7

[BS10-108]
《ルナティックシール》  コスト 5/3  (レア)


トラッシュにあるこのマジックは、一切の効果を受けない。
メイン:
『自分のエンドステップ』を3回行うまで、お互い、アタックステップは行えず、デッキは破壊されず、ボイド/リザーブからライフにコアを置けない。この効果発揮後、自分はボイドからコア3個をデッキの横に置き、『自分のエンドステップ』に1個ずつボイドに置く。このコアは、この効果以外に使用することはできない。
フラッシュ:
このターンの間、スピリット1体をBP+3000する。


 アタックステップを自分は3回放棄することで、相手のアタックステップを2回なくすことが出来ます。回数的には1回損をしていますが、このカードを使うのならば、そもそもアタックする気は無い状況なので問題は無いでしょう。ただし、メインステップでの干渉は受けるので、ゆっくりとフィールドを整えられると言うわけではありません。

 防御中心の白ならば、序盤の数ターンは非常に重要ですが、あまり早い段階で使うとそのターンはコア不足、3回目は防御に備えることになり、それほど余裕はありません。使いどころは難しいです。





[BS10-046]
《龍仙公主》  コスト 5/2 [導魔] (マスターレア)

Lv1 : 1/3000
Lv2 : 3/6000
Lv1・Lv2
自分のスピリットが破壊されたとき、自分の手札にあるマジックカードを好きなだけ破棄できる。その破棄したマジックカード1枚につき、破壊されたスピリット1体を疲労状態で自分のフィールドに戻す。
Lv2『このスピリットのアタック時』
自分のトラッシュにある黄のマジックカード1枚を、手札にあるときと同様に使用できる。

 マジックがある限りスピリットを破壊から守る効果がステップ制限無しで付いてきます。黄には幾つか破壊から守る効果を持つスピリットが居ますが、多分最強です。ただし、マジックカードも無限ではないので、その点をどう解決するかが問題です。単体では機能しにくいので、やはり専用デッキが必要でしょう。

 「六花の司書長サーガ」と組み合わせると、なかなか面白い動きをします。今ではブレイヴによってBPとコストを容易に強化できるの、一旦フィールドが整うとかなり厄介な障壁になるでしょう。


[BS10-X06]
《天蠍神騎スコル・スピア》  コスト 5/2 [光導・異合] (Xレア)

Lv1 : 1/5000
Lv2 : 4/9000
Lv3 : 6/11000
Lv1・Lv2・Lv3
自分のスピリット状態のブレイヴすべてを"コスト5/系統:「光導」/「異合」/Lv1BP7000"のスピリット状態のブレイヴとして扱う。
Lv2・Lv3
系統:「光導」/「星魂」を持つ自分のスピリットすべてに"『このスピリットのアタック時』このスピリットのコスト以下の合体していない相手のスピリット1体を破壊する。"という効果を与える。


 ブレイヴを守る能力としてのコスト5とBP7000は、現在の安易な破壊ラインをギリギリ超えるレベルです。つまり、このスピリットが出るとブレイヴ単体が破壊され辛くなります。Lv2から破壊効果はコストを条件にしているので、ブレイヴを付けることによりその対象を広げることが可能です。Xレアにしては比較的軽いコストなので、青デッキには入る可能性があります。

 単体で効果が機能することを考えると、Xレアでありながらコスト5なのは良かったと考えるべきでしょうか。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

T.K

Author:T.K
子供のトレカで親父が楽しむブログ

デッキ構築支援
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。