バトルスピリッツで我が家の最強デッキ作成を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星座編 第1弾 カード考察 その4

[BS10-063]
《飛槍獣バリ・スター》  コスト 5/赤2白2 [皇獣] (コモン)

Lv1 : 1/4000
合体: 0/+4000

合体条件:コスト5以上
【合体時】『このスピリットの合体アタック時』
BPを比べ相手のスピリットだけを破壊したとき、そのスピリットと同じ系統を持つスピリットすべてを破壊する。

 スピリットの系統をある程度意識してデッキを構築する環境では、効果的に機能するブレイヴです。スピリットの能力ではないので、合体もとのスピリットが強ければ条件を満たすことはそれなりに狙えるでしょう。系統が同じなら無条件で破壊できるのは強力です。相手にした場合は自壊手段がないと思わぬ被害を受けることになるので、覚えておきたい1枚です。

 シンボル持ちのブレイヴなので、合体スピリットのアタックは比較的ブロックしてくれることが予想できます。そう考えると、合体条件のコスト5以上はやや厳しく感じられます。

 軽減に白2があるので、白また赤に入るのが自然ですが、緑などに入れて破壊力を強化する方法もあります。

[BS10-018]
《エル・クラーケン》  コスト 5/3 [夜族] (コモン)

Lv1 : 1/3000
Lv2 : 4/6000
Lv1・Lv2『このスピリットの破壊時』
相手のスピリットとネクサス合計3つまでを疲労させる。

 効果自体は、相手のブロッカーの隙を突く能力があるのですが、コスト5が重過ぎます。Lv1から効果を発動するのが救いでが、序盤の足止めをしたいときには出せません。そのかわり、Lv2にしておけば青、赤にメインステップで処理される可能性はかなり減ります。

 ただし、コスト5は「妖狐キュービック」によって回収可能なので、組み合わせられればそれなりの時間稼ぎはできます。また、不死の「闇騎士ボールス」「魔界七将ベルドゴール」も戻ってこれるので、召喚コスト5自体はデメリットばかりでもありません。

 「黒翼龍バーン・クロウ」と組み合わせるとフィニッシャーになりえますが、ブロック時には破壊効果を「黒翼龍バーン・クロウ」から使うように指定されるとこのスピリットの破壊時効果が不発に終わるので注意したいところです。



[BS10-105]
《ライフチャージ》  コスト 4/2  (コモン)

フラッシュ:
コスト3以上の自分のスピリット1体を破壊することで、ボイドからコア3個を自分のリザーブに置く。

 「ライフチェイン」の調整版ですが、使いやすくなっています。増えるコアが3個に固定され、スピリットもコスト3以上になっていますが、このマジックのコストは4です。他色でも実質1コストで使えます。手札を増やすことができるデッキならばスピリットよりコアを優先して使うことが可能でしょう。

 破壊時効果を活用したい場合の有効な自爆手段になります。コスト2以下でも使いたい場合があるので、今後低コストスピリットへのブレイヴができるようになるのかが気になるところです。

 紫デッキでは、今後見かけることが多くなると予想できます。フラッシュでも使え、コアが増えるので、不死とは相性がいいです。

 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

T.K

Author:T.K
子供のトレカで親父が楽しむブログ

デッキ構築支援
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。