バトルスピリッツで我が家の最強デッキ作成を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜のショップバトル

 息子2人はスタンダードクラスでの決勝権を獲得しているのですが、親父はまだマスタークラスでの決勝出場権がありません。そろそろ欲しいところです。

 いつものように3人で参加の息子2人はダブルヘッターです。それではスタンダードクラスからの結果です。


・息子2号 <戦車デッキ>  アースガルドで突撃するデッキ

 1回戦 「光帝竜騎アルカナジョーカー」で突破されて負け。

・息子1号 <ジークデッキ>  ジークソルからジークをいっぱい出すデッキ

 1回戦 白速攻に展開おくれて負け。


というわけであっさり1回戦敗退です。


続いて、マスタークラス。


・息子2号 <戦車デッキ>  アースガルドで突撃するデッキ

 1回戦 状況不明ですが負け

・息子1号 <ジークデッキ>  ジークソルからジークをいっぱい出すデッキ

 1回戦 無理やりジーク展開して力押しで勝ち
 2回戦 状況不明で負け


 息子2人は早々に敗退しました。個々のところあまり勝てていません。


最後に親父の成績

・1回戦  ジーク?デッキ  小学生  勝ち

 久しぶりに壮絶な手札事故です。「開かれし魔導書」3枚と「インフェルノアイズ」でどうしろと。最初のドローで「グリプ・ハンズ」を引き何とか首の皮一枚で繋がります。しかし、次のターンで「神龍皇ジーク・カタストロフドラゴン」を引くと一気に楽になって、手札に有った「開かれし魔導書」+「インフェルノアイズ」のコンボで相手のコア4つをボイドへ送りスピリット数体を破壊します。後は「闇帝竜騎サブナ・ルーク」が出てきて、相手にまともにスピリット展開させずに勝ち。ドローに救うわれました。

・2回戦  黄のジョーカーデッキ  小学生?  勝ち

 最初のバトルが比較的早かったので、大まかなデッキ内容は分かっていました。序盤で一時展開負けで総アタックで負ける場面がありましたが、相手はマジックを警戒してか総アタックはありませんでした。黄色にありがちなコア1乗せの大量展開を「開かれし魔導書」+「インフェルノアイズ」で退治して一気にコア不足へ持ち込みます。

 ライフ2点で絶えてきたところへ相手は最後の手段で「光帝竜騎アルカナジョーカー」+「光帝リュミエール」でブロック不可アタックを仕掛けてきましたが、そこは「レベルドレイン」で「光帝竜騎アルカナジョーカー」をLv2にしてブロック可能にして「スケル・バイパー」でブロックです。ここでわざとバトルで負けてリザーブにコアを移動させない状態から「開かれし魔導書」Lv2から殴り切って勝ち。


・3回戦  白重装デッキ  強敵常連さん

 デッキ内容はお互いばれているので、序盤から自分のペースに持っていくので必死です。こちらの小物スピリットは「一角魚モノケロック」が出てこれば役立たずになるので、序盤から惜しまず特攻を仕掛けます。

 「デュラクダール」と「鏡の回廊」でほぼ突破不可能な場が形成されますが、相手のライフ残り3点から総攻撃でライフ1点とバウンスマジックを使わせます。その後初手から抱えていた「インビジブルクローク」とブロッカーの様に展開していた「神龍皇ジーク・カタストロフドラゴン」でワンチャンスにかけます。相手に対処マジックがあればその後の対策手段なしで負けを覚悟しましたが、相手は対処手段無しで勝利。手札が増える前に一気に攻め込んだのが良かった。


・準決勝  粉砕デッキ  小学生

 最初のネクサス展開から「凶龍爆神ガンディノス」「巨人大帝アレクサンダー」を警戒したのが失敗。「バスターファランクス」を打ち損なって「機動要塞キャッスル・ゴレム」と「神造巨兵オリハルコン・ゴレム」にデッキを吹っ飛ばされて終了。


<<結果>>  3位

 紫逆風の中何とか5割ぐらいの勝率でいけたと思います。強襲よりも装甲白の方が比較的勝てたのが意外でした。「コアが増えないなら相手のを減らせばいい」というコンセプトで作ったデッキでしたが、やはり環境が速くて場を形成できないのがつらいところです。さて、次回からは第9段環境突入です。


それでは、今回の環境での最終形デッキの紹介です。
スピリット 27枚
3 [6/全6] 神龍皇ジーク・カタストロフドラゴン <古竜・虚神>
3 [2/1] プラズバット <夜族>
3 [3/1] グリプ・ハンズ <幽魔>
3 [3/1] ダークスカルデーモン <冥主>
3 [4/2] スケル・バイパー <妖蛇>
3 [5/1] ミストウィゼル <霊獣>
3 [5/3] 闇帝竜騎サブナ・ルーク <竜騎・冥主>
3 [6/4] 冥獣士ザブルガン <冥主> {転召}
3 [6/赤3紫3] 極帝龍騎ジーク・クリムゾン <竜騎・龍帝> {転召}
ネクサス 5枚
2 [4/2] 夢魔の寝所
3 [4/2] 開かれし魔導書
マジック 14枚
2 [5/2] バスターファランクス
3 [3/2] デッドリィバランス
2 [3/3] レベルドレイン
1 [4/3] マインドコントロール
3 [5/5] インフェルノアイズ
1 [3/2] インビジブルクローク
2 [4/2] サイレントウォール


 詰めが甘くてデッキ枚数が多くなっています。相手のコアを減らすのがコンセプトなので、基本的に相手のコアが増えるデッキは不得意です。

 「開かれし魔導書」は「バスターファランクス」「デッドリィバランス」「インフェルノアイズ」と相性がいいのですが、単体のLv2でフィニッシュに持っていく能力もあります。

 「インフェルノアイズ」は「開かれし魔導書」と組み合わせるのが理想ですが、使用は早ければ速い方がいいので、序盤に「神龍皇ジーク・カタストロフドラゴン」1体にコア1乗せから使っていくのも有りです。開始数ターンでの3コア差はバトルを一気に有利に出来ます。






コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

T.K

Author:T.K
子供のトレカで親父が楽しむブログ

デッキ構築支援
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。