バトルスピリッツで我が家の最強デッキ作成を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショップチャンピオン決定トーナメント予選でガンディノス

 日曜日にSC(ショップチャンピオン決定トーナメント)予選に親子で参加してきました。いつものショップではこの大会は2本立てでスタンダードクラスとマスタークラスを開催しています。もちろんフル参加で、息子はダブルヘッダーです。

 まず最初はスタンダードクラスからです。小学生だけということでやや少ない7人での大会でした。それでは対戦レポートです。


・地竜デッキの息子2号の成績

 今回は0デッキではなく、地竜デッキでの参加です。0デッキは戦略が無いので飽きてきたようです。

・1回戦  白武装  負け

 「天弓の勇者ウル」がいきなり出てきたので、ある意味0デッキは避けて正解でした。それでも、並べることでBPを上昇させる地竜デッキで、無駄死にが多すぎます。なぜか白にスピリットの数で負けて勝負有りです。


<<結果>> 1回戦敗退

 まだまだ、駆け引きのいるデッキは難しいようです。速攻が通りにくくなった現環境では幼稚園児には難しいかな?



・ジーク龍帝デッキの息子1号の成績

 いつも重量ジークデッキです。それでも、前回よりはスピリットはで安くなっています。


・1回戦  勝ち

 詳細不明です。多分ならべてBPで押さえ込んだのでしょう。


・2回戦  勝ち

 「サイレントウォール」を3枚抱えた状況から、総攻撃でした。相手のフィールドを壊滅させて、返しのターンを「サイレントウォール」で凌ぐという、激突が威力を発揮する最も相手のいやなパターンでの勝利。


・決勝  白武装  勝ち

 開始早々に「光帝竜騎アルカナジョーカー」で安易にアタックしを「デュラクダール」+「機人フィアラル」で落とされるという失敗をしでかします。「光帝竜騎アルカナジョーカー」はネクサス扱いだといつも言っているのに。
 それでも「ドラグノ祈祷師」が居るので赤にとってはキースピリットの敗北は致命的にならないのが凄い。「極龍帝ジーク・ソル・フリード」から「極帝龍騎ジーク・クリムゾン」と並べていき、「光帝竜騎アルカナジョーカー」+龍帝でのアンブロック攻撃を仕掛けます。相手も「ドリームチェスト」「ドリームリボン」などを駆使して凌ぎますが、アタック毎に手札を消耗し、「光帝竜騎アルカナジョーカー」を落とす手段も無いので、時間稼ぎにしかなりません。
 結局、相手は凌ぐマジックがなくなり転召スピリットも引けず龍帝のアタックがライフへ通って終了しました。


<<結果>> 優勝

 前回から調整したためか、序盤はまだましになりました。今回は致命的な事故も発生しなかったようです。そもそも事故が多いのはデッキ構築に問題があるのですが、とりあえずはガンディノス1枚ゲットです。



 続いてマスタークラスの対戦レポートですが、結果からいうと全員1回戦敗退です。それだけでは寂しいので親父の対戦レポートです。


・コア除去紫の親父の成績。

 前回とほぼ同じ「冥獣士ザブルガン」と「インフェルノアイズ」でコアをボイド送りにするデッキです。


・1回戦  青ガンディノス   大人  負け

 開始数ターンで手札に溜まる転召スピリット達。1ターン目に張られた「力奪う凱旋門」がスピリット不足に突き刺さります。フィールドには「開かれし魔導書」と「神龍皇ジーク・カタストロフドラゴン」、手札に「インフェルノアイズ」2枚とコンボパーツが揃っているのにフィールドに紫シンボルが無い。
 後はいい様に1体の「凶龍爆神ガンディノス」の強襲アタックが暴れまわって終了しました。「デッドリィバランス」1枚で状況はひっくり返せれたのですが、引けないものはしかたがありません。結局手札では6枚の転召スピリットが腐りました。


<<結果>>  1回戦敗退

 転召を積むことで「一角魚モノケロック」でも何とかなるのですが、スピリットが繋がらないと途端に何もできなくなります。この辺のバランスが今後の課題です。



 では最後に、優勝した息子1号のデッキ公開です。
スピリット 29枚
3 [1/0] ナイフ投げのジャグリーン <道化>
2 [3/1] ダークアンキラーザウルス <地竜>
3 [3/2] 恐竜人ティラノイド <竜人・地竜>
3 [4/2] ドラグノ祈祷師 <竜人>
2 [5/3] 雷帝竜騎レイブリッツ <竜騎・竜人>
2 [6/3] 雷皇龍ジークヴルム <星竜・古竜> {激突}
1 [6/3] 煌星龍ジークヴルム・アルター <星竜・古竜> {激突}
3 [6/6] 極龍帝ジーク・ソル・フリード <古竜・龍帝> {覚醒}
1 [7/4] 魔帝龍騎ダーク・クリムゾン <竜騎・龍帝>
2 [9/5] 魔龍帝ジークフリード <龍帝・古竜> {転召}
2 [5/3] 光帝竜騎アルカナジョーカー <竜騎・四道>
3 [6/赤3黄3] 極帝龍騎ジーク・クリムゾン <竜騎・龍帝> {転召}
2 [9/赤3白3] 聖皇ジークフリーデン <古竜・動器> {転召}
ネクサス 3枚
2 [3/2] 燃えさかる戦場
1 [3/2] 力奪う凱旋門
マジック 13枚
2 [3/2] ニーベルングリング
2 [5/2] フレイムサイクロン
2 [5/2] バスターファランクス
2 [5/3] エクストラドロー
2 [6/2] ジャッジメントフレア
3 [4/2] サイレントウォール


 基本的には高BPで押さえ込むデッキです。「極龍帝ジーク・ソル・フリード」から「聖皇ジークフリーデン」を呼べば紫でもない限りフィールドを制圧できます。
 「光帝竜騎アルカナジョーカー」+ダブルシンボル龍帝のアタックも凶悪で、転召スピリットを積んでいないデッキでは、対抗手段がなく数ターンでスピリットをすり抜けて勝負が付きます。デッキの1/5が龍帝なので、「光帝竜騎アルカナジョーカー」を引けばまずコンボ発動です。
 あとは14枚ある「ジーク」と「ニーベルングリング」は系統デッキに威力を発揮します。チャンプブロッカーを引き金にしようとすると自壊されるので、ある程度コアを積んだスピリットを破壊するときが効果的。特にブロック時に捨て駒で突破してきたときが一番効きます。

 全体的に大味の破壊満載ですが、その分装甲に弱い。それでも「光帝竜騎アルカナジョーカー」があることで絶望的な状況は回避できます。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

T.K

Author:T.K
子供のトレカで親父が楽しむブログ

デッキ構築支援
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。