バトルスピリッツで我が家の最強デッキ作成を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説カード、究極カード

 6月からの伝説カードと究極カードが更新されました。現在の我が家のデッキ達にはそれほど知名的にはならないようで、ホッとしています。

 賛否両論あると思いますが、主観で感想を書きたいとも居ます。


 伝説カード「イビルオーラ」

 一時的にしろ安易なコアブーストは危険と判断されたのでしょうか。今後予想されるのは、ストロングドローの様に他色で同様の効果が出ることや、海外版のようにアタックステップ限定で新しいカードとなる可能性がありますね。また、黄のスピリットで強力なマジック操作が可能なスピリットを出すための伏線かもしれません。この制限が始まれば、紫主体のデッキから突然大型スピリットが出ることはなくなるでしょうから、警戒様相が一つ減りますね。


究極カード「マインドコントロール」

 序盤には速攻対策、中盤以降は相手のコアを大量にトラッシュに送ることで弱体化させる効果と非常に使いやすかったのですが、速攻対策カードが多くなってきたので、その点に関しては特に必要なカードではなくなっています。ただ、このカードが存在するだけで、紫相手にはある程度スピリット上にコアを残す必要があって、紫相手に展開速度が低下していたのは事実です。1枚だけでもデッキに入れるかは構築しだいですが、引くことによって一気に優勢になるわけではないので今後見かけることは少なくなると思われます。


究極カード「栄光の表彰台」

 コア踏み倒しとコアブーストだけでも強力ですが、そこから展開したネクサスによって手札補充につなげることもできるので、強襲と絡めて青デッキが猛威を振るう原因となっていました。このネクサスのおかげで大量にネクサスを積んだデッキもなんとか回すことができていました。このカードが1枚制限となるとネクサスを大量に積むのは非常に困難となるでしょう。「引ければ勝てる」は勝率が安定しないので、この制限でネクサス大量デッキは生存できなくなると思います。


 かなり主観が入っているので、参考にならないかもしれません。なんとなくですが、全体的に試合のテンポを遅い方向に持って行きたい様にも思えます。そこから来る感想としては「構築済みのコア15個は少ない」です。コア以外は要らないので、コアだけ大量に単体販売してくれませんかね。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

T.K

Author:T.K
子供のトレカで親父が楽しむブログ

デッキ構築支援
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。