バトルスピリッツで我が家の最強デッキ作成を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショップバトルへ参戦

 何度もいいますが、親父は出ません。息子の作戦参謀としてのデッキ構築とプレイ指導が楽しいのです。今日も散々息子に一緒に出ようと誘われました。

今日の成績 ○○○× 準優勝

いつものように最後の勝負で負けています。

・一回戦  緑+αの子供
 いつものような神の引きで、序盤から「燃えさかる戦場」と「プテラトマホーク」を配置し片っ端から破壊していきます。このコンボ相手に後手に回ったら勝ち目はないでしょう。

・二回戦  赤コントロールの大人
 ほとんど同系同色対決です。ここでも神の引きをしますが、さすがに一方的には破壊できません。多分「ダブルドロー」での手札の差ぐらいで勝ったと思います。

・三回戦  赤コントロールの子供
 またしても同色です。終盤に相手が「獅龍王レオン・ハウル」を召還し場を一掃されますが、返しのターンでリザーブにコアがないところを一気に攻めて、マジックを打てずに勝利。「トラッシュへ大量にコアが移動したときがチャンス」の教科書どおりの攻め込みでした。

・決勝  赤コントロールの子供 小1
 最後は、多分出場者最年少対決です。デッキは観戦者の話だとほぼ同じコンセプトの同系。ここでも、周りがどよめくような神の引きをしますが、相手も小1、負けてはいません。「ダブルドロー」で「燃えさかる戦場」と「プテラトマホーク」をひいてくるなんて当たり前です。ネクサスが配置されると返しのターンで二人とも「ドラグサウルス」を引き当ててきます。恐ろしい。中盤まではどちらが有利かわからない互角の殴り合いでしたが、最後に競り負けて大量のブロック->破壊をされたあと力尽きました。おしい。


 今回は子供、特に小学生の参加者が大勢いました。ケロケロエースの影響か?そして、赤コントロールデッキが多いのも特徴で、常連さんらと「これだけ赤がいればダイヤモンドの月も有りか?」と冗談とも本気とも取れる話をしていました。でも、今月は赤コントロールでずっと行きます。

 家に帰って反省会のあと、数回バトルしましたが、息子は大会での鬱憤を晴らすかのように私の紫デッキで快勝を繰り返しました。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

T.K

Author:T.K
子供のトレカで親父が楽しむブログ

デッキ構築支援
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。