バトルスピリッツで我が家の最強デッキ作成を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は今年最初のショップバトルの日

 2010年最初のショップバトルに親父と息子二人で参加してきました。結果は見事に惨敗です。本当に今回はいいところ無し。

親父   1回戦敗退
息子1号   2回戦敗退
息子2号   1回戦敗退


では反省をいろいろと

・親父から

 相手は小学5年生。「翼神王グリフィ・オール」+「ウィングブーツ」からの連続アタックコンボに負けました。相変わらずコンボ物に弱いです。今回は新作の紫デッキだったのですが、やや調整不足だったようです。序盤から紫のなのにドローソースが引けず、結果的に展開が遅くなって黄の集団の壁に負けました。いろいろ悔いの残るバトルとなってしまいました。


・息子1号

 いつもの竜人デッキでの参戦です。1回戦は小学生相手に楽勝だったようです。ここまでは問題なし。
 2回戦はシェイロンデスからくる「魔界七将ベルゼビート」デッキ。ネクサス破壊が豊富に内蔵されているデッキのはずが、序盤からそれがまったく引けずに「魔帝の寝所」で縛り付けられます。ネクサス破壊カードはすぐに引けるはずなので「ダブルドロー」「エクストラドロー」とマジックを使いまくればいいところをなぜかスピリットにコアを沢山載せて応戦してしまいます。そのうえ「ドラグノ祈祷師」から呼び戻してきたのは「古竜魔人バ・ゴゥ」...。そこは「ドラグサウルス」を使いまわすために残しておくとこでしょう。そのままシェイロンデスで壊滅してネクサスを破壊できずに終了。自分のデッキについてもう少し知るべきでした。小学2年に「確率」をどう教えていくかが今後の課題です。


・息子2号

 激突デッキで参加なのですが、1回戦の相手は地竜デッキでした。基本的に回復状態のスピリットが居ないとただの殴り合いになってしまうのが、激突デッキなのですが、まさにその展開。手数で負けて押し切られたようです。他色ならまだ良かったのかもしれませんがしょうがないです。こちらは幼稚園児なのでこんなところでしょう。


というわけで反省もかねて親父の参戦デッキを公開します。
スピリット 27枚
3 [3/3] 妖狐キュービック <皇獣・霊獣>
3 [3/2] シャ・ズー <霊獣>
3 [4/2] スケル・バイパー <妖蛇>
3 [4/1] イリュージョナ <霊獣>
3 [5/2] 髑髏騎士ズ・ガイン <魔影>
3 [5/1] ミストウィゼル <霊獣>
3 [6/2] 幻龍シェイロン <夜族・妖蛇>
2 [6/2] 吸血女王カーミラ <魔影・夜族>
3 [7/4] 吸血鬼ダンピール <夜族>
1 [8/4] 魔界七将パンデミウム <魔神・妖蛇>
ネクサス 3枚
2 [3/2] 藍紫の虚空
1 [6/3] 千本槍の古戦場
マジック 10枚
1 [3/2] バスタースピア
3 [3/2] デッドリィバランス
3 [4/3] ブラッディコフィン
1 [5/4] ライフチェイン
2 [4/2] サイレントウォール


 「イリュージョナ」「髑髏騎士ズ・ガイン」でゴリゴリ押して、「幻龍シェイロン」で隙を突破する構想です。おまけの「魔界七将パンデミウム」が引ければ自壊から手札を叩き落してフィニッシュします。「バスタースピア」はいやらしいネクサスを破壊するのと「千本槍の古戦場」を気軽に張るために投入してあります。全体的に狙いが散りすぎていてまとまりがありませんでした。

次回までにもう少しまとめ上げようと思います。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

T.K

Author:T.K
子供のトレカで親父が楽しむブログ

デッキ構築支援
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。