バトルスピリッツで我が家の最強デッキ作成を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のドロー「キャバルリー」

 ランダムにドローしたカードの評価を行うので、特徴の無いバニラカードを引いたらどうしようかとどきどきしています。今日は白のマジックカードです。

[BS06-103]
《キャバルリー》  コスト 3/1  (アンコモン)

フラッシュ:
疲労状態の自分のスピリットをすべてを回復させる。このターンの間、この効果で回復した、系統:「戦騎」を持つスピリット以外のスピリットはアタックできない。


 軽減が1つ少なくなった「ピュアエリクサー」。系統「戦騎」が無ければこちらを採用する理由はほとんど無い。ただし、4枚目以降の「ピュアエリクサー」と考えれば採用の余地はある。その場合はかなり防御よりの白デッキでの採用になるだろう。

 では系統「「戦騎」は何があるかというと、
[4/2] タウロスナイト <戦騎> {覚醒}
[4/2] 首無し騎士デュラハン <戦騎・無魔>
[7/2] 幽騎士ナイトライダー <戦騎>
[8/3] 吸血騎士ノスフェラト <戦騎・夜族>
[7/3] 蛮騎士ハーキュリー <戦騎> {神速}
[9/5] カイザーアトラス皇帝 <殻人・戦騎> {転召}
[6/1] 鉄騎皇イグドラシル <戦騎・動器>
[7/3] 銀狼皇ガグンラーズ <戦騎・武装>
[7/3] 鎧神機ヴァルハランス <戦騎・武装> {装甲}
 こうして上げてみると、第6弾の時点では白以外でのタッチでの使用も難しそうだ。緑では無理をすれば「カイザーアトラス皇帝」+「キャバルリー」の連続アタックで使えそうだが、あちらには「フロックリカバリー」があるので微妙なところ。全スピリットを回復させられるので、防御主体で考えれば軽減無しでも3コストで使えるこちらのほうが優秀かもしれない。

 そのほかでの活用法は、「音鳥クルーク」+系統「歌鳥」から系統「戦騎」を与えての雪崩れ込みも考えられる。「ペンタン」で軽減を追加すればノーコストで連続アタックもいけそうだが、BP負けしやすい歌鳥が泣き所ではある。

 今後の「戦騎」の登場によっては一気に化ける可能性もある。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

T.K

Author:T.K
子供のトレカで親父が楽しむブログ

デッキ構築支援
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。