バトルスピリッツで我が家の最強デッキ作成を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覇王編 第一弾 新カード(9/30)分 感想


 先週公式HPで公開された新カードの個人的な感想です。


[BS14-011]
《焔竜魔皇マ・グー》  コスト 7/3 [竜人・古竜] (マスターレア)

Lv1 : 1/5000
Lv2 : 3/8000
Lv3 : 5/10000
Lv1・Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
ステップ開始時、自分のトラッシュのコアを、好きなだけこのスピリットに置くことができる。
Lv1・Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
系統:「竜人」/「古竜」を持つ自分のスピリットすべてをBP+3000する。
Lv2・Lv3
系統:「古竜」を持つ自分のスピリットすべてに赤のシンボル1つを追加する。


汎用性:2 他色:2 独自性:3 単体性能:3

 コスト7と召喚するにはかなり思いように思われるが、アタックステップに入った時にトラッシュのコアを回収できるので、無理して召喚しても隙を与える事が無い点は優秀。この効果のおかげで普通に考えれば召喚で使用した4コア以上が戻る事になり、召喚したターンからLv3で動く事が出来る。シンボルを追加する能力も系統が限定されるが、常に効果が発揮されるので、後続を召喚するときの軽減としても使用できる点が良い。2体目以降のこのスピリットの効果が重複するので無駄にならない。
 合体スピリットが脆くなったので、単体でシンボルの追加と高BPは非常に優秀でフィニッシャーになりうる。





[BS14-091]
《双光気弾》  コスト 3/1  (コモン)

【バースト:相手による自分のスピリット破壊後】
自分はデッキから2枚ドローする。その後コストを支払うことで、このカードのフラッシュ効果を発揮する。
フラッシュ:
相手の合体スピリットのブレイヴ1つを破壊する。または、相手のネクサス1つを破壊する。


汎用性:4 他色:4 独自性:3 単体性能:4

 覇王編でのブレイヴの脆さを表すような1枚。バースト発動条件も緩く、コスト3と軽いので、赤以外でも使いやすい。ドロー効果はどのデッキでも腐る事が無い上に追加効果もブレイヴ/ネクサスを選択できるので無駄が無い。仮にフラッシュ効果が使えなくてもドローだけでも十分といえる。他のバーストに比べ確実に相手を止める能力は無いが、バウンスや疲労、神速などを積んでいっればドロー効果で引く可能性が高くなり、相手の攻撃を止める事も期待できる。


[BS14-094]
《天翔龍神覇》  コスト 6/2  (レア)

【バースト:相手の『このスピリット/ブレイヴの召喚時』発揮後】
相手のネクサス2つを破壊する。その後コストを支払うことで、このカードのフラッシュ効果を発揮する。
フラッシュ:
BP6000以下の相手のスピリット1体を破壊する。


汎用性:3 他色:2 独自性:2 単体性能:3

 ネクサス破壊を得意とするバーストの位置づけ。フラッシュ効果は高BPのスピリット破壊を狙っていける数値だが、発動条件が相手依存になるのでかみ合うかは微妙。ネクサスの処理をメインと考えると、発動場面で使用を迷う可能性がある。バーストの選択肢の一つとなるだろうが、積極的に使うには環境しだいとなる。


[BS14-020]
《ナスノ・アーチャー》  コスト 5/3 [覇皇・無魔] (レア)

Lv1 : 1/3000
Lv2 : 3/5000
Lv3 : 5/7000
【バースト:自分のライフ減少後】
自分のトラッシュに紫のカードが4枚以上あるとき、このスピリットカードを召喚する。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの破壊時』
疲労状態の相手のスピリット1体を破壊する。
Lv3『このスピリットの破壊時』
このスピリットは手札に戻る。


汎用性:3 他色:1 独自性:3 単体性能:4

 発動条件の紫カード4枚をトラッシュにためるまでにどれだけライフを残せるかがポイントとなる。コアが増えない紫ではどうしてもライフで受ける事によって動きをよくしていきたいので、このカードを引いた時点では、バーストを発動するためのライフが残っていない可能性もある。破壊時効果の相手スピリットの破壊と手札に戻るは一見リサイクル可能に見えるが、相手のターンだと手札に戻る効果から使われることで、破壊効果を回避されてします。効率の良いブロッカーというわけには行かない。



[BS14-041]
《バスター・フェンリルキャノン》  コスト 5/3 [機獣] (コモン)

Lv1 : 1/3000
Lv2 : 2/6000
Lv3 : 4/8000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットのブロック時』
自分の白のスピリット1体につき、このスピリットをBP+2000する。
Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
自分のバーストをセットしている間、系統:「機獣」を持つ自分のスピリットすべての『このスピリットのブロック時』効果すべては、『このスピリットのアタック時』に発揮される。


汎用性:3 他色:1 独自性:4 単体性能:3

 自分のスピリットの数によってはかなりの大物スピリットになる可能性がある。ブレイヴのBP強化が逆に破壊されやすくなる事を考えると、単体でBPを上昇させられるのは優秀。またLv2から発揮タイミング変更は、白のブレイヴの記述も『このスピリットのブロック時』なのでこれらもアタック時に発揮される。「セイバーシャーク」「極星剣機ポーラ・キャリバー」「ジェット・レイ」「ホーク・ブレイカー」などアタック時に発揮されると嫌らしい効果を付加するのがお勧め。




[BS14-055]
《ミスティック・ヒミコ》  コスト 7/3 [覇皇・導魔] (マスターレア)

Lv1 : 1/4000
Lv2 : 3/7000
Lv3 : 4/8000
【バースト:自分のライフ減少後】
自分のトラッシュにマジックカードが3枚以上あるとき、このスピリットカードを召喚する。
Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
系統:「導魔」を持つ自分のスピリットすべては、系統:「導魔」を持たない相手のスピリットからブロックされない。
Lv3『このスピリットのバトル時』
自分の黄のマジックカード1枚を、フラッシュタイミングでコストを支払わずに使用できる。


汎用性:2 他色:2 独自性:4 単体性能:4

 ブロックされる可能性がある導魔は「冥土の魔女ヘレン」ぐらいだろうか?普通に考えればブロックされる事は稀だろう。デッキによっては全く対処できなくなるので、黄のフィニッシャーとして使える可能性がある。バーストからの召喚が可能だが、ライフ減少時とトラッシュカードの条件はなかなかかみ合わない。ただし、黄なので【聖命】を組み合わせることでライフ減少の発動機会がを増やせば十分狙っていけるだろう。



[BS14-112]
《封渦斬》  コスト 3/2  (コモン)

【バースト:相手の『このスピリット/ブレイヴの召喚時』発揮後】
このターンの間、相手はマジックを使用できない。その後コストを支払うことで、このカードのフラッシュ効果を発揮する。
フラッシュ:
このターンの間、自分のスピリット1体のLvを1つ上のものとして扱う。


汎用性:2 他色:2 独自性:3 単体性能:3

 この手の制限は実際に相手の動きを制約できたか判断するのが難しい。また、発動条件が召喚時効果発揮後なので、相手のターンに発動する事になり決定力が無い。フラッシュ効果もバーストから使うと相手のアタックの抑止力にはなるが、それ以上の事は出来ないので、実際にはバーストとフラッシュは別のタイミングで使っていく事になるだろう。フラッシュ効果を中心に考えるとバーストセットするのはデメリットとなってしまうので、積極的に使っていくのは難しいだろう。

スポンサーサイト
プロフィール

T.K

Author:T.K
子供のトレカで親父が楽しむブログ

デッキ構築支援
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。