バトルスピリッツで我が家の最強デッキ作成を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コアリーグ本戦へ行く

 今日はコアリーグ本戦に息子2が参加してきました。残念ながらハイランカーパスはゲットできませんでした。


・息子1号の成績

 緑の「珊瑚蟹シオマネキッド」に懲りたためか、今回は親父が使っている装甲の影響を受けにくい竜人デッキで参戦しました。もちろん警戒している「珊瑚蟹シオマネキッド」になど会うはずも無く、赤同士で速度が遅くて敗退です。

<<結果>>  2勝1敗

 それなりに満足していたのでいい事にします。まだまだ赤で頑張るつもりのようです。


・息子2号の成績

 所詮幼稚園児なので、難しいのは無しです。今回も緑速攻、全アタックの「突撃」王デッキです。1回戦は緑同士でしたが、速攻の方が手数が多く展開力もあるので、そのまま押し切って勝ったようです。このまま勝ち進むといろいろ面白いと親父は思っていましたが、コアリーグ本戦はそれほど甘くありません。2回戦は赤に除去されて敗退しました。

<<結果>>  1勝2敗

 「虚空が出たらあきらめる」と言っていましたが、スタンダードクラスでは見かけませんでした。子供はやっぱり地味な効果は嫌うようです。



 兄弟そろって赤にやられました。まだまだ赤相手のバトルは練習不足のようです。多分親父が余り赤コンを使わないのも原因なのかもしれません。

 明日は、いつものショップでブースタードラフトに参加する予定です。家ではパックを箱買いしたときにたまにやっているのですが、公式では初めてです。息子1号を参加させる予定ですが、どうなることやら。余裕があればデッキも公開しようと思います。
スポンサーサイト

今日はコアリーグ予選とショップバトルに参加

 今日は息子二人がコアリーグ予選12歳以下に参加しました。やる気があるのか微妙な親父もショップバトルに同時参加です。コアリーグ予選は12人参加でほとんど小学低学年です。うちの幼稚園児を除いては。それでは結果報告から。

緑速攻使いの息子2号の成績

 今回はトーナメントで初戦に負け残念な結果になりました。

・1回戦   白コントロール?   負け

 今日の緑使いの息子は何故か出だしでアタックを躊躇してしまいました。教えには「アタックステップは全部アタック」なのですが、どうも最近無駄死にがだめだということも覚えBP負けするアタックをしなかったようです。ここら辺は幼稚園児に指導するのは難しいところです。捨て身で相手のブロックをこじ開けるのと、無駄死にの違いを親父がうまく教えられなかったのが敗因。今後に課題を残しました。

・ランカーパスを賭けた2戦目   白?   勝ち

 今度は速攻が決まったようです。開始数ターンで勝利を勝ち取りました。


 <<<結果>>>   ランカーパス ゲット

 次回は、もう少し戦略的な攻め方を教えようと思いますが、幼稚園児が着いてこれるかが問題です。



赤コン使いの息子1号の成績

 今回も赤コントロールで参加です。シオマネキッドにひどい目に会っても、赤を貫くあたりにこだわりを感じます。今回小学生の参加の中で赤を使っていたのは多分息子だけだと思います。


・1回戦   緑青混色?   勝ち

 「燃えさかる戦場」から「プテラトマホーク」で焼いてく安定したバトルでした。とどめはフィールドを焼き尽くし「力奪う凱旋門」で「バインディングソーン」も封じて勝利。安定感抜群です。


・2回戦   緑?     勝ち

 序盤に少し見たときには、手札3枚がすべて「フレイムテンペスト」で何かやらかしていると思いましたが、どうも使うタイミングを考えていたようで、フィールドにもスピリットが展開されていました。アタック後の返しに緑の突撃を「フレイムテンペスト」で焼き払って殴りきり勝利。BPではなく数で押してくるのが解っていたようです。


・3回戦   白コントロール? 勝ち

 幼稚園児の息子が初戦で負けた子です。装甲ロックをしない軽めの白だったようで、「プテラトマホーク」できれいに焼いた模様。多分一番相性がよかったと思います。


・決勝    白コントロール?  勝ち

 白が流行っているのでしょうか?3回戦の子と友達のようです。こちらも徹底的に焼き尽くして安定した勝利。スピリットと手札の様子から多分余裕だったのでしょう。


 <<<結果>>>   優勝 獣槍王ギガ・ガルレイヴ ゲット

 全体的に白を絡めたデッキが目立ちましたし、そのデッキに後半で当るという事はそれなりに完成されたデッキなのだと思います。ただ、この辺の軽めの白とのバトルは、春頃に我が家で赤コンが猛威を振るっていたころの赤vs白バトルとよく似ていて、その頃は結局、対赤に特化した装甲デッキにしないと勝負にならなかったので、今回息子は比較的経験が多い白との対戦で余裕があったのかもしれません。あと、「珊瑚蟹シオマネキッド」を見かけなかったのも勝因かも。



白使いの親父の成績

 コアリーグ予選は年齢制限があるので、親父はショップバトルへ参加です。今回も親父はXレア満載の白デッキで参加です。勝つ気はあるのでしょうか。


・1回戦  赤コン?  子連れのお父さん  勝ち

 親父が先攻で動けずにいきなりターンエンドをすると、相手はいきなり「七龍帝の玉座」を配置。何だか重苦しい空気が漂います。そして数ターン後には...
相手フィールド
「七龍帝の玉座」
「最古龍の顎」
「真紅の竜使いロッソ」×2
「龍皇ジークフリード」
 他数体
こちらのフィールド
「要塞皇オーディーン」
「凍獣マン・モール」
「白亜の竜使いアルブス」
「極甲王グラン・トルタス」
 他数体
まあ、お互いに遅ければこうなるでしょうね。ギャラリーは楽しいでしょうが、バトルしている当事者は必死です。膠着状態から、相手が「ドリームチェスト」->「凍獣マン・モール」で装甲を飛ばし、「魔龍帝ジークフリード」で「極甲王グラン・トルタス」に指定アタックを仕掛けてきましたが、ここはこちらも「ドリームチェスト」で回避。返しのターンでこちらは「聖皇ジークフリーデン」召還で「龍皇ジークフリード」を破壊し、Lv3アタックでLvを下げてしまった「真紅の竜使いロッソ」2体を破壊して勝負あり。あとは帰ってきた装甲と「聖皇ジークフリーデン」で押し切りました。この勝負が一番白熱したかも。


・2回戦  休み

・3回戦  緑神速?   中学生   勝ち

 「旋風渦巻く渓谷」と「珊瑚蟹シオマネキッド」でロックを賭けてくる初めてのパターンです。こちらも、緑と分かると破壊されないのをいいことに序盤から無理してでも「凍獣マン・モール」を配置し、次ターンから装甲を展開します。圧倒的に有利なはずなのですが、スピリットの召還数が制限されているのため、神速での押し切りが心配で思うように攻められません。相手が不気味に手札を蓄えますが、こちらは1体で殴るのが精一杯。それでも終盤まで動きが無くそのまま押し切れました。どうも相手は手札に「バインディングソーン」3枚を腐らせていたようでいた。
 
・決勝  緑速攻   3連敗中の常連さん  負け

 今日も勝てませんでした。今回は息子2号のデッキを参考にした、速攻デッキでした。決勝で当るという事はやはり強いデッキのようです。本当ならこの白は虚空よりも「オッドセイ」「鎧装獣ヘイズ・ルーン」と速攻対策カードが多いので、速攻に強いはずなのですが初手が
「聖皇ジークフリーデン」
「極甲王グラン・トルタス」
「機人ラグーナ」
「ドリームチェスト」
でどうしろと。続くドローが「ピュアエリクサー」×2で速攻を止められずに終了。どうも決勝での引きが弱い。


 <<<結果>>>   準優勝

 今回もそれなりに楽しめたのでいいことにします。



では息子1号が優勝したので、デッキを公開します。
続きを読む

緑速攻が凄すぎる

 今日はコアリーグに息子と3人で参加して来ました。タイトルのように緑速攻が絶好調です。特にいつも行くショップでは速攻が殆どいなくて、中速から低速デッキなため虚空は見かけません。このため息子2号のデッキは殆どとめることができず快勝をしていきます。では結果を


 親父の結果

 今日は勝つことよりもバトルを楽しみたかったので、ネタデッキで出場です。もちろんデッキは我が家で猛威を振るっている白Xデッキです。つまり親父は「聖皇ジークフリーデン」の召還をしたかっただけです。


続きを読む

緑速攻で正面突破

 今日は息子二人がコアリーグ予選12歳以下に参加してきました。ここで親父が予想していない結果が...

 日付が原因か、夏休み終盤が原因かわかりませんが、コアリーグ予選に参加した小学生以下はなんと4人。うちの息子二人と小2一人、小5、6?が一人でした。2勝すれば優勝ですが、なんといきなり兄弟対決になってしまいました。


息子1号の結果

・1回戦   緑速攻   弟   負け

 速攻相手に完全に展開負け、しかも序盤で「フレイムテンペスト」を使うタイミングを間違えてしまい、そのまま弟の緑速攻に押し切られて負け。この時点で、親父は兄弟の優勝は無いと思いました。

・2回戦   緑中速   小5、6?  勝ち

 やや遅めの緑デッキを相手に、息子は「プテラトマホーク」で次々と焼いていきます。相手は「プテラトマホーク」とフラッシュタイミングの処理をよく理解していなかったようで、余計にBPがに「プテラトマホーク」の射程に入ってしまい場が持ちません。そのまま数で押し切って勝ち。

 結果  3位


息子2号の結果

・1回戦   赤コントロール  兄  勝ち

 ひたすらスピリット展開から全アタックの戦法がきまり速攻勝ち。

・2回戦   緑中速    小2   勝ち

 最初は同色同系のデッキ対決と思いましたが、息子のデッキより若干遅い。途中で息切れしかけましたが、最終的に全アタックで勝ち。恐怖を知らずに特攻できる幼稚園児の勝利です。

 結果  優勝



 結果として幼稚園児が優勝してしまうという、予想外の事となってしまいました。ただし、大会後に常連さんとフリーで対戦していたときもかなり勝っていた様なので、完全にまぐれでもないようです。デッキ内のスピリットを覚えて前より使い方がうまくなったということでしょうか?

 優勝したので恒例のデッキ公開をします。






 
続きを読む

祝!優勝

 今日は息子1号と息子2号がコアリーグに参戦。そのため親父は不参加です。1号は12歳以下で見事に優勝を飾り、「獅龍王レオン・ハウル」をゲットです。我が家で初の裏Xレアです。

 2号の成績

 参加者9人なので、最後まで負け続けなければ、ランカーパスは貰えます。何とか1回ぐらい勝ってもらいたい所です。

 1回戦  紫単色?  負け

 速攻しか勝ち目の無い次男のデッキで、相手後攻で軽量スピリットを出されると辛いです。「プレイングはすべてアタック」なので、結局スピリットが足りなくなり、ライフを削られて終了。


 2回戦  青単色?  勝ち

 たぶん小学生にありがちな、高コストデッキです。序盤からスピリットが余り出てこない相手に、遠慮なく全アタック。何だか苦し紛れに「異合竜ハイドラス」を出してきましたが、そのためにコアが無くなり、結局マジックも打てずに終了。軽量速攻の勝利です。

 結果 7位




 1号の成績

 3戦全勝。危なげなく勝ったと信じています。

 1回戦  混色   勝ち
 
 何だか知らないうちに勝っていました。赤コントロール相手に、スピリットの展開が遅い混色では勝ち目は無いでしょう。


 2回戦  緑単色?  勝ち

 こちらも、見に行く暇もなく勝っていました。


 3回戦  緑単色+効果なしネクサス  勝ち

 今日は、プレイングミスも無く順調に勝っているのかと思いきや、やはりいろいろとやっていました。
その1
 「ナイフ投げのジャグリーン」「アイバーン」を展開している状態から、「燃えさかる戦場」をLv2で展開してスピリットを削りに行くと思いきや、「ナイフ投げのジャグリーン」2体目を召還。自分で弱くしてどうするよ。
その2
 「ナイフ投げのジャグリーン」「チャクラムバット」「オルカリア」展開から「燃えさかる戦場」Lv2を展開して、「オルカリア」で指定アタック。「燃えさかる戦場」Lv2の意味無し。
その3
 「ナイフ投げのジャグリーン」「チャクラムバット」「ドラグサウルス」「アイバーン」展開から、「燃えさかる戦場」Lv2にしてアタック。相手はライフ1だから必ずブロックするっての。

 それでも何とか勝てたのは、小学生大会だったからの様な気がします。


 では、優勝記念にデッキ公開
続きを読む
プロフィール

T.K

Author:T.K
子供のトレカで親父が楽しむブログ

デッキ構築支援
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。