バトルスピリッツで我が家の最強デッキ作成を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覇王編 第2弾 新カード(12/2)分 感想

 12/2に覇王編2弾のカード情報が公式で追加されたので、主観と偏見で感想を書いていきます。

 今回虚神が3体でてきたので、「エンプレス・ヨウクィーン」「ミブロック・ジーナス」「コジロンド・ゴレム」と合わせると、間違いが無ければMレアはすでに8種類になります。で、まだ青の虚神が判明してい無いのですが、青も虚神でMレアだとすると、何処が間違っているんだ?


[BS15-009]
《虚龍帝カタストロフドラゴン》  コスト 11/6 [虚神・古竜] (マスターレア)

Lv1 : 1/7000
Lv2 : 4/10000
Lv3 : 8/20000

自分のバーストをセットしている間、手札にあるこのスピリットカードをコスト7にする。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
自分のデッキを上から2枚オープンできる。その中の【激突】を持つスピリットカードを好きなだけ、コストを支払わずに召喚する。残ったカードは破棄する。
Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
このスピリット以外の【激突】を持つ自分のスピリットがアタックしたとき、このスピリットは回復する。


汎用性:2 他色:1 独自性:2 単体性能:3

 ダブルシンボルなので召喚できればかなりの脅威となる。コストを下げる条件はバーストのセットとなるが、「戦斧のアポロディノス」のサポート受けたほうがコストが下がり更に軽減も使えるので、こちらのほうが組合せとしてはいい。【激突】スピリットからの連続アタックは「砲凰竜フェニック・キャノン」を使うことで容易に達成できるので、これもセットで使う事になるだろう。



[BS15-015]
《吸血令嬢エサルフリーダ》  コスト 5/2 [夜族] (アンコモン)

Lv1 : 1/3000
Lv2 : 2/5000
Lv3 : 4/7000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットのバトル時』
自分が使用する紫のマジックカードすべての色を無いものとして扱う。
Lv2・Lv3
相手のネクサスすべてのLvコストを+1する。


汎用性:3 他色:1 独自性:5 単体性能:3

 マジックの色が無色になることで、【装甲】を突破できるようになるが、【装甲】相手でなければ全く役に立たない能力。また、「バトル時」の制限があるので、このスピリットが安全にバトルしながらマジックを使うというプレイングが必要になる。
 ネクサスへの干渉は比較的優秀。このスピリットの存在をちらつかせるだけで、相手は、ネクサスの効果を持続させるためにコアが縛られる事になる。





[BS15-027]
《虚天帝ホウオウガ》  コスト 11/6 [爪鳥・虚神] (マスターレア)

Lv1 : 1/8000
Lv2 : 4/10000
Lv3 : 7/16000

自分のバーストをセットしている間、手札にあるこのスピリットカードをコスト7にする。
Lv1・Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
このスピリットと【暴風】を持つ自分のスピリットのアタックによって相手のライフを減らしたとき、相手のライフのコア1個をボイドに置く。
Lv2・Lv3
相手によって【暴風】を持つ自分のスピリットが破壊されたとき、相手のスピリット1体を手札に戻す。


汎用性:2 他色:1 独自性:3 単体性能:3

 コストの変化は「虚龍帝カタストロフドラゴン」と同じだが、緑はコアを増やせるので、こちらのほうが出しやすい。また、「マネキキャット」や「老賢樹トレントン」からの召喚も出来る。
 【暴風】がライフに2点ダメージを与えられるのは、疲労させて隙を突く戦略と相性がいい。さらに【暴風】持ちが破壊されることでのバウンスではブロック時にも役に立つ
。ただし、【暴風】自体が機能しにくい



[BS15-034]
《ミブロック・ジーナス》  コスト 6/3 [覇皇・機人] (マスターレア)

Lv1 : 1/4000
Lv2 : 2/7000
Lv3 : 4/8000
【バースト:相手による自分のスピリット破壊後】
このバースト発動時にBP5000以上のスピリットが破壊されていたら、このカードを召喚できる。
Lv1・Lv2・Lv3
自分のフィールドに白のスピリット/ネクサスしかない間、ネクサスすべての効果は発揮されない。
Lv2・Lv3『このスピリットのバトル時』
バースト効果を持たない相手のスピリット1体を手札に戻す。


汎用性:4 他色:1 独自性:4 単体性能:3

 召喚条件の「BP5000以上は」BP+も入れる事が出来るのかで評価が分かれる。BP+も加算されればブロック時にBPが上昇する白では召喚は容易になる。
 ネクサス無効かは非常に強力だが、フィールドの色を制限するので使いやすいかは微妙なところ、シンボルでなく色を指定しているので、「突機竜アーケランサー」や「マネキキャット」が居ても機能しない。混色否定ではなく、他の色で使えないようにするためだろう。
 スピリットバウンスは「バトル時」発動なので、攻防ともに使える。特にブロック時にはバースト効果を持たないスピリットには負けない事になる。



[BS15-045]
《虚獣帝スフィン・クロス》  コスト 11/6 [虚神・想獣] (マスターレア)

Lv1 : 1/7000
Lv2 : 4/9000
Lv3 : 8/14000

自分のバーストをセットしている間、手札にあるこのスピリットカードをコスト7にする。
Lv1・Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
このスピリットと【聖命】を持つ自分のスピリットがBPを比べるとき、アタックしているスピリットのコア1個をボイドに置くことで、BPを比べずにブロックされなかったものとして扱う。
Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
自分のスピリットが相手のライフを減らしたとき、自分のトラッシュにある黄のカード1枚を手札に戻す。


汎用性:3 他色:1 独自性:2 単体性能:2

 この虚神も「虚龍帝カタストロフドラゴン」と同じ変化をするが、フィールドへ大量展開可能な黄だと比較的簡単に出せるかもしれない。
 BP比べを回避する効果は「ウィングブーツ」と同等だが、コアをボイドに置くタイミングがわかりづらい。公式裁定が欲しい。
 トラッシュ回収は制限が比較的緩く発動しやすいが、相手のライフは5点しかないので、コンボには無理がある。実際にはこの効果が使えるころには勝てると思われる。




[BS15-084]
《爆砕轟神掌》  コスト 5/2  (レア)

【バースト:相手による自分のスピリット破壊後】
相手のデッキを上から、このバースト発動時に破壊された自分のスピリットのコストと同じ枚数破棄する。その後コスト支払うことで、このカードのフラッシュ効果を発揮する。
フラッシュ:
自分のスピリット1体を回復させ、このターンの間、そのスピリットのLvを1つ上のものとして扱う。


汎用性:2 他色:2 独自性:3 単体性能:2

 「巨人猟兵オライオン」や「機動要塞キャッスル・ゴレム」とセットで使うべきカード。さらにブレイヴの「フォビッド・バルチャー」とかを着けると、1体で20枚以上をデッキ破壊でき早々に勝負を決めにいける。ただし、普通に考えればこの効果が発揮されているのは相手のターンなので、その後の相手の攻撃を凌がないと勝てない。バースト枠は一つなので凌ぐカードとの枠の取り合いとなる。




スポンサーサイト

覇王編 第2弾 新カード(11/25)分 感想

 覇王編2弾のカード情報が公式で公開されたので、またまた、主観と偏見で感想を書いていきます。

 最近ブログを殆んど更新をしていないので、余力があれば、この後ケロケロAとVジャンプで公開された分も書きたいと思います。


[BS15-X01]
《刀の覇王ムサシード・アシュライガー》  コスト 7/3 [覇皇・皇獣] (Xレア)

Lv1 : 1/5000
Lv2 : 3/8000
Lv3 : 5/11000
【バースト:相手のスピリットのアタック後】
このバースト発動時にアタックしたスピリットがBP5000以上なら、このスピリットを召喚する。その後、このターンの間、このスピリットをBP+3000する。
Lv2・Lv3『このスピリットのバトル時』
BPを比べ相手のスピリットだけを破壊したとき、相手の合体スピリットのブレイヴ1つか、相手のネクサス1つを破壊する。
Lv3『このスピリットのアタック時』
このスピリットのアタックによって相手のライフを減らしたとき、相手のライフのコア1個を相手のリザーブに置く。


汎用性:2 他色:2 独自性:3 単体性能:4

 バースト召喚は意外と簡単に行えそう。条件成立後の召喚で、直ぐに仕事が出来るのもいい。普通に考えれば、速攻以外なら相手のアタック一回は止められるバースト。
 アタックに回るとスピリットで受けてもライフで受けても厄介な効果。シンボルが一つでブレイヴ無しでライフを2点取れるのは面白い。




[BS15-016]
《闇騎士ガウェイン》  コスト 6/3 [魔影] (レア)

Lv1 : 1/3000
Lv2 : 2/6000
Lv3 : 6/9000
【不死:夜族】『お互いのアタックステップ』
トラッシュにあるこのスピリットカードは、系統:「夜族」を持つ自分のスピリットが破壊されたとき召喚できる。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
自分のバースト1つを破壊することで、相手のスピリットのコア3個を相手のリザーブに置く。
Lv1・Lv2・Lv3
自分のライフが3以上の間、このスピリットはLv3として扱う。


汎用性:2 他色:1 独自性:4 単体性能:2

 バーストをコストにしてのコア除去は、破壊時の色々な誘発効果を回避できるので、なかなか強力。ただし、コストが高すぎる。不死の条件は構築しだいで何とかなるが、必要なときに呼び出せるかはプレイングしだい。それでも、不死で出てきてそのままコア除去まで繋げられれば、後続のアタックはとめられるだろう。装甲は勘弁して欲しい。



[BS15-026]
《軍師鳥ショカツリョー》  コスト 6/3 [覇皇・華兵] (レア)

Lv1 : 1/4000
Lv2 : 3/8000
【バースト:自分のライフ減少後】
自分と相手のフィールドに疲労状態のスピリットが合計3体以上いるとき、このスピリットカードを召喚する。
Lv2『自分のアタックステップ』
【暴風】を持つ自分のスピリットがアタックしたとき、自分のリザーブのコアを、そのスピリットが持つ【暴風】で指定された数、自分のトラッシュに置くことで、相手のスピリットを【暴風】で指定された数と同じ体数疲労させる。


汎用性:2 他色:1 独自性:2 単体性能:2

 【暴風】が絡むと何かと弱い。バースト召喚の条件も緩そうだが、必要なときに出てこれない可能性もある。コスト6だと通常召喚も辛い。





[BS15-080]
《光速三段突》  コスト 6/3  (レア)

【バースト:相手のスピリットのアタック後】
このターンの間、自分のスピリットすべてをBP+3000する。その後コストを支払うことで、このカードのフラッシュ効果を発揮する。
フラッシュ:
相手のスピリット1体をデッキの下に戻す。


汎用性:3 他色:2 独自性:4 単体性能:4

 フラッシュ効果は、殆んどの場合相手のスピリットを完全に除去する効果。デッキの一番下はトラッシュより深い。コスト6は白以外では使いにくいが、コアが増える緑なら何とかなるかもしれない。除去が苦手な色で、1体を退場させられれば打開策になるかもしれない。




[BS15-041]
《天使リユイエル》  コスト 4/2 [天霊] (アンコモン)

Lv1 : 1/3000
Lv2 : 4/4000
Lv1・Lv2・Lv3【聖命】『このスピリットのアタック時』
このスピリットのアタックによって相手のライフを減らしたとき、ボイドからコア1個を自分のリザーブに置く。
Lv2『このスピリットのアタック時』
相手のフィールドのスピリットの色が2色以上のとき、このスピリットはブロックされない。


汎用性:4 他色:2 独自性:3 単体性能:4

 ブレイヴが登場する前に一時期、混色を推奨するようなスピリットが大量に投入されたが、今度は混色否定か?現環境なら単色でのデッキ構築は珍しいので、不意に出てくるとライフを直撃できる可能性がある。BP4000をどう守るか?



[BS15-X06]
《鉄の覇王サイゴード・ゴレム》  コスト 8/4 [覇皇・造兵] (Xレア)

Lv1 : 1/5000
Lv2 : 4/10000
Lv3 : 8/13000
【バースト:相手の『このスピリット/ブレイヴの召喚時』発揮後】
相手のデッキを上から、召喚時効果を発揮したスピリットのコストと同じ枚数破棄し、バースト効果を持つカードが破棄されたとき、このスピリットカードを召喚する。
Lv1・Lv2・Lv3【大粉砕】『このスピリットのアタック時』
相手のデッキを上から、このスピリットのLv1につき5枚破棄し、バースト効果を持つカードが破棄されたとき、相手のスピリット1体を破壊する。


汎用性:2 他色:1 独自性:4 単体性能:3

 大味の効果だが、全体的に相手依存の運任せの内容。バースト召喚も失敗すればトラッシュ行きとなるので、こいつをキーにすると運任せのバースト召喚は博打過ぎる。普通に出して1回アタックして15枚を最低ラインと考えると、「機動要塞キャッスル・ゴレム」と競合して、「巨人港」と喧嘩する。

覇王編 第一弾 新カード(9/30)分 感想


 先週公式HPで公開された新カードの個人的な感想です。


[BS14-011]
《焔竜魔皇マ・グー》  コスト 7/3 [竜人・古竜] (マスターレア)

Lv1 : 1/5000
Lv2 : 3/8000
Lv3 : 5/10000
Lv1・Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
ステップ開始時、自分のトラッシュのコアを、好きなだけこのスピリットに置くことができる。
Lv1・Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
系統:「竜人」/「古竜」を持つ自分のスピリットすべてをBP+3000する。
Lv2・Lv3
系統:「古竜」を持つ自分のスピリットすべてに赤のシンボル1つを追加する。


汎用性:2 他色:2 独自性:3 単体性能:3

 コスト7と召喚するにはかなり思いように思われるが、アタックステップに入った時にトラッシュのコアを回収できるので、無理して召喚しても隙を与える事が無い点は優秀。この効果のおかげで普通に考えれば召喚で使用した4コア以上が戻る事になり、召喚したターンからLv3で動く事が出来る。シンボルを追加する能力も系統が限定されるが、常に効果が発揮されるので、後続を召喚するときの軽減としても使用できる点が良い。2体目以降のこのスピリットの効果が重複するので無駄にならない。
 合体スピリットが脆くなったので、単体でシンボルの追加と高BPは非常に優秀でフィニッシャーになりうる。





[BS14-091]
《双光気弾》  コスト 3/1  (コモン)

【バースト:相手による自分のスピリット破壊後】
自分はデッキから2枚ドローする。その後コストを支払うことで、このカードのフラッシュ効果を発揮する。
フラッシュ:
相手の合体スピリットのブレイヴ1つを破壊する。または、相手のネクサス1つを破壊する。


汎用性:4 他色:4 独自性:3 単体性能:4

 覇王編でのブレイヴの脆さを表すような1枚。バースト発動条件も緩く、コスト3と軽いので、赤以外でも使いやすい。ドロー効果はどのデッキでも腐る事が無い上に追加効果もブレイヴ/ネクサスを選択できるので無駄が無い。仮にフラッシュ効果が使えなくてもドローだけでも十分といえる。他のバーストに比べ確実に相手を止める能力は無いが、バウンスや疲労、神速などを積んでいっればドロー効果で引く可能性が高くなり、相手の攻撃を止める事も期待できる。


[BS14-094]
《天翔龍神覇》  コスト 6/2  (レア)

【バースト:相手の『このスピリット/ブレイヴの召喚時』発揮後】
相手のネクサス2つを破壊する。その後コストを支払うことで、このカードのフラッシュ効果を発揮する。
フラッシュ:
BP6000以下の相手のスピリット1体を破壊する。


汎用性:3 他色:2 独自性:2 単体性能:3

 ネクサス破壊を得意とするバーストの位置づけ。フラッシュ効果は高BPのスピリット破壊を狙っていける数値だが、発動条件が相手依存になるのでかみ合うかは微妙。ネクサスの処理をメインと考えると、発動場面で使用を迷う可能性がある。バーストの選択肢の一つとなるだろうが、積極的に使うには環境しだいとなる。


[BS14-020]
《ナスノ・アーチャー》  コスト 5/3 [覇皇・無魔] (レア)

Lv1 : 1/3000
Lv2 : 3/5000
Lv3 : 5/7000
【バースト:自分のライフ減少後】
自分のトラッシュに紫のカードが4枚以上あるとき、このスピリットカードを召喚する。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの破壊時』
疲労状態の相手のスピリット1体を破壊する。
Lv3『このスピリットの破壊時』
このスピリットは手札に戻る。


汎用性:3 他色:1 独自性:3 単体性能:4

 発動条件の紫カード4枚をトラッシュにためるまでにどれだけライフを残せるかがポイントとなる。コアが増えない紫ではどうしてもライフで受ける事によって動きをよくしていきたいので、このカードを引いた時点では、バーストを発動するためのライフが残っていない可能性もある。破壊時効果の相手スピリットの破壊と手札に戻るは一見リサイクル可能に見えるが、相手のターンだと手札に戻る効果から使われることで、破壊効果を回避されてします。効率の良いブロッカーというわけには行かない。



[BS14-041]
《バスター・フェンリルキャノン》  コスト 5/3 [機獣] (コモン)

Lv1 : 1/3000
Lv2 : 2/6000
Lv3 : 4/8000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットのブロック時』
自分の白のスピリット1体につき、このスピリットをBP+2000する。
Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
自分のバーストをセットしている間、系統:「機獣」を持つ自分のスピリットすべての『このスピリットのブロック時』効果すべては、『このスピリットのアタック時』に発揮される。


汎用性:3 他色:1 独自性:4 単体性能:3

 自分のスピリットの数によってはかなりの大物スピリットになる可能性がある。ブレイヴのBP強化が逆に破壊されやすくなる事を考えると、単体でBPを上昇させられるのは優秀。またLv2から発揮タイミング変更は、白のブレイヴの記述も『このスピリットのブロック時』なのでこれらもアタック時に発揮される。「セイバーシャーク」「極星剣機ポーラ・キャリバー」「ジェット・レイ」「ホーク・ブレイカー」などアタック時に発揮されると嫌らしい効果を付加するのがお勧め。




[BS14-055]
《ミスティック・ヒミコ》  コスト 7/3 [覇皇・導魔] (マスターレア)

Lv1 : 1/4000
Lv2 : 3/7000
Lv3 : 4/8000
【バースト:自分のライフ減少後】
自分のトラッシュにマジックカードが3枚以上あるとき、このスピリットカードを召喚する。
Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
系統:「導魔」を持つ自分のスピリットすべては、系統:「導魔」を持たない相手のスピリットからブロックされない。
Lv3『このスピリットのバトル時』
自分の黄のマジックカード1枚を、フラッシュタイミングでコストを支払わずに使用できる。


汎用性:2 他色:2 独自性:4 単体性能:4

 ブロックされる可能性がある導魔は「冥土の魔女ヘレン」ぐらいだろうか?普通に考えればブロックされる事は稀だろう。デッキによっては全く対処できなくなるので、黄のフィニッシャーとして使える可能性がある。バーストからの召喚が可能だが、ライフ減少時とトラッシュカードの条件はなかなかかみ合わない。ただし、黄なので【聖命】を組み合わせることでライフ減少の発動機会がを増やせば十分狙っていけるだろう。



[BS14-112]
《封渦斬》  コスト 3/2  (コモン)

【バースト:相手の『このスピリット/ブレイヴの召喚時』発揮後】
このターンの間、相手はマジックを使用できない。その後コストを支払うことで、このカードのフラッシュ効果を発揮する。
フラッシュ:
このターンの間、自分のスピリット1体のLvを1つ上のものとして扱う。


汎用性:2 他色:2 独自性:3 単体性能:3

 この手の制限は実際に相手の動きを制約できたか判断するのが難しい。また、発動条件が召喚時効果発揮後なので、相手のターンに発動する事になり決定力が無い。フラッシュ効果もバーストから使うと相手のアタックの抑止力にはなるが、それ以上の事は出来ないので、実際にはバーストとフラッシュは別のタイミングで使っていく事になるだろう。フラッシュ効果を中心に考えるとバーストセットするのはデメリットとなってしまうので、積極的に使っていくのは難しいだろう。

覇王編 第一弾 新カード感想とか

 久しぶりのブログ更新です。ここのところ忙しくてカード情報の作成に何とかついていっている感じです。新デッキも幾つか作るのですが、調整が終わる前に新しいカードが出てきて環境に追いつけていません。

 新弾はバースト登場の最初の弾だけあって、バースト関連効果がかなり増えるでしょう。相対的にブレイヴの扱いは下がり、対ブレイヴカードが増える事も予想されます。個人的には、戦略の幅を広げるブレイヴは今後も追加されていって欲しいところです。


 新カードのレビューはいつものように「独断と偏見」で項目別5段階評価をします。基準の無い評価なので、私個人の感想だと思ってください。数値評価をしてみることで、見えてくるものもあるので、皆さんもやってみると面白いと思います。


[BS14-X01]
《龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード》  コスト 8/3 [古竜・覇皇] (Xレア)

Lv1 : 1/6000
Lv2 : 3/10000
Lv3 : 5/13000
Lv4 : 8/20000
【バースト:自分のライフ減少後】
自分のライフが3以下のとき、BP15000以下の相手のスピリット1体を破壊する。この効果発揮後、このスピリットカードを召喚する。
Lv1・Lv2・Lv3・Lv4『このスピリットのアタック時』
相手のスピリット1体を指定し、そのスピリットにアタックできる。
Lv3・Lv4『このスピリットのアタック時』
自分のバーストをセットしているとき、このスピリットのBP以下の相手のスピリット1体を破壊する。


汎用性:3 他色:3 独自性:2 単体性能:4

 先攻2ターン目から出てくる可能性がある事を考えるとかなり怖い。召喚条件となるであろう「BP15000以下の相手のスピリットの破壊」は普通に考えればライフを減らしたスピリットで満たせるはず。その後のターンでBP10000が起動し始めればかなり有利。ただし、バースト条件は終盤でライフが即死圏内に入ると発動しにくくなる。
 序盤で安定させるためには3枚入れたいところだが、終盤で引きたくないので枚数は抑えたい微妙なさじ加減。手札補充がしやすい赤、紫向けで、数枚の手札で凌ぐ色には入れづらいだろう。



[BS14-096]
《紫魂葬》  コスト 3/2  (アンコモン)

【バースト:相手による自分のスピリット破壊後】
自分のスピリットのコア3個を自分のトラッシュに置くことで、相手は、相手のスピリットのコア3個を相手のトラッシュに置く。その後、コストを支払うことで、このカードのフラッシュ効果を発揮する。
フラッシュ:
相手のネクサス1つのコアすべてを相手のトラッシュに置く。


汎用性:2 他色:3 独自性:3 単体性能:3

 プチ「マインドコントロール」だが、コア3個をトラッシュに送るだけなので、致命傷は与えにくい。今後の紫のバーストにもよるが、バーストエリアが1枚限定なので、不確実なこのカードに託すのは不安が残るかもしれない。フラッシュ効果が殆んど使い物にならないので、手札で腐る可能性も高い。無理に使うなら「ダンスマカブル」との併用がお勧めかもしれない。
 発動条件は比較的ゆるく発動場面は多いだろうが、効果を使うための「自分のスピリットのコア3個を自分のトラッシュに置く」が難しい。バーストの解決順では破壊されたスピリットがトラッシュに行ってた後になるので、それ以外のスピリット上にコア3つが必要となる。
 マジックと違いコストが発生しないので、コアが少ない紫で使うより緑などのコアが十分にあるデッキで使ったほうが効果的かもしれないが、そうなるとやはりフラッシュの効果がネックになる。




[BS14-102]
《烈風神空覇》  コスト 8/3  (レア)

【バースト:自分のライフ減少後】
系統1つを指定する。指定した系統を持つ自分のスピリット3体までを回復させる。その後コストを支払うことで、このカードのフラッシュ効果を発揮する。
フラッシュ:
相手のスピリット3体までを疲労させる。


汎用性:4 他色:1 独自性:4 単体性能:3

 フラッシュ効果を使うために支払うコストが最低でも5コア必要なのはかなり重い印象。緑以外で使うには系統を絞って、回復効果のみを狙う事になりそう。それでも、すべての効果が効率よく発揮できればかなりのアドバンテージを稼ぐ事になり、カウンターとしては申し分ない能力なのは間違いない。
 コスト8のマジックと考えると、軽減が生かせれれば「ソーンプリズン」「トライアングルトラップ」を連打したほうがコストが軽いだけに採用するのは難しいかもしれない。


[BS14-043]
《月光姫マーニ》  コスト 7/3 [氷姫] (マスターレア)

Lv1 : 1/5000
Lv2 : 2/8000
Lv1・Lv2【氷壁:赤/緑/白/青】『相手のターン』
相手が赤/緑/白/青のマジックの効果を使用したとき、このスピリットを疲労させることで、その効果を無効にする。
Lv2『相手のアタックステップ』
ステップ開始時、このスピリットを疲労させることで、相手のスピリット1体を指定する。このターンの間、指定されたスピリットの『このスピリットのアタック時』/『このスピリットの合体アタック時』効果すべては発揮されない。


汎用性:2 他色:2 独自性:4 単体性能:4

 系統:「氷姫」はやはりコストが高め。止められる効果が相手のアタック時効果なので、相手の大物スピリットの展開より早く出したいところだが、コストが高いので後手に回る可能性が高い。バースト効果が【氷壁】で防げないのも、評価が下がる点の一つ。【氷壁:黄】を持っていない点も惜しい。
 効果は単体で機能するのだが、相手依存で受身となるので、これを入れることでデッキが変わるというものでもない。ガチデッキでの採用は難しい。




[BS14-045]
《ゴリスタル》  コスト 1/0 [漂精] (コモン)

Lv1 : 1/3000
Lv2 : 2/4000
Lv3 : 3/5000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットのバトル時』
BPを比べ相手のスピリットだけを破壊したとき、このスピリットを破壊する。
Lv3『このスピリットの破壊時』
自分はデッキから1枚ドローする。


汎用性:3 他色:3 独自性:2 単体性能:4

 ライフに通っても破壊した「コリスタル」「ティン・ソルジャー」が生き残るようになった。さらに破壊すると1ドローが付いてくる。正に特攻要員となったわけだが、軽減が無いので召喚に1コストが必要となり、瞬間的な大量展開には不向きになっている。それでもBP5000は幾つかのBP破壊を回避できる値なので評価できるし、必然的にコアが3個以上となり序盤の「騎士王蛇ペンドラゴン」も回避できる事になるのは高評価。
 コンボデッキでのデッキ圧縮と考えればシンボルつきで優秀かもしれない。



[BS14-066]
《虎拳聖タイガ》  コスト 8/4 [獣頭] (マスターレア)

Lv1 : 1/6000
Lv2 : 4/9000
Lv3 : 6/12000
Lv1・Lv2・Lv3【強襲:2】『このスピリットのアタック時』
このスピリットは、ターン中に2回まで、自分のネクサス1つを疲労させることで回復できる。
Lv1・Lv2・Lv3『相手のアタックステップ』
このスピリットの【強襲】は、『このスピリットのブロック時』に発揮される。


汎用性:4 他色:2 独自性:4 単体性能:2

 アタック2回をした後にブロックを3回こなせると考えるとかなりお得のように感じるが、そのためにはネクサスが4枚必要で、それ程うまくはいかない。【強襲】の弱点の一つの「起きたとこで疲労マジック」をされると全く機能しないので、このスピリット1体にブロックを任せるのはかなり不安が残る。そう考えるとブロック性能ではストライク系の相手のアタックで起きるスピリットの劣化と感じる。コスト的にも重いので、このスピリットを入れてネクサスが多数配置できるのなら、「機動要塞キャッスル・ゴレム」を使ったほうが無難かもしれない。




[X012*]
《英雄皇ロード・ドラゴン・ドミニオン》 コスト 6/3 [戦竜・覇皇] (Xレア)

Lv1 : 1/5000
Lv2 : 3/7000
Lv3 : 5/10000
【バースト:自分のライフ減少後】
このスピリットカードを召喚する。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
自分の手札にあるバースト効果を持つカード1枚をセットすることで、自分はデッキから1枚ドローする。
Lv3『このスピリットのアタック時』
自分のバーストをセットしている間、このスピリットをBP+3000する。


汎用性:3 他色:― 独自性:3 単体性能:2

 バーストエリアに1枚しか置けないので、「ライフ減少時」の条件に回数制限があると考えると競争率が激しくなる。召喚時効果で1ドロー出来るが、すでにバーストがセットされていると、入替にしかならない。前回の「北斗七星龍ジーク・アポロドラゴン」がブレイヴのコスト踏み倒し+1ドローと比べると、バーストセットにコストが必要ない分うまみが減っている。「無条件でバースト発動」とかにしなかったのがバンダイの良心か。
 全6色の登場となるが、バーストで出すときにはノーコストなので、召喚だけを考えると色の違いはそれ程無い。このスピリットが「軽減を受けて召喚する」カードではなく、「軽減を与える」カードと考えると、混色であえて別の色を入れる方法もある。
 個人的には6色各3枚が必要なカードにならない事を願いたい。


隠された新カードの情報

公式ページの「サイン可能カード一覧」に新弾のカードが出ていたので、
解像度が低いのを頑張って読み取ってみました。

情報が正しいか自信が無いので評価はしません。

[BS13-038]
《魔女タランダ》  コスト 5/2

Lv1 : 1/3000
Lv2 : 3/6000
Lv1・Lv2
系統:「導魔」を持つ自分のスピリットが破壊されたとき、自分の手札にあるスピリットガードを好きなだけ破棄する。その破棄したスピリットカード1枚につき、破壊された系統:「導魔」を持つ自分のスピリット1体を疲労状態で自分のフィールドに戻す。


このスピリットの系統は読み取れませんでしたが、多分カード名から考えて「導魔」かな。
そうなるとサポートする系統も「導魔」だと推測されます。


[BS13-056]
《ホーク・ブレイカー》  コスト 5/白2緑2

Lv1 : 1/7000
合体: 0/+3000
Lv1
このブレイヴがスピリット状態の間、自分のスピリットすべてに"【重装甲:黄】このスピリットは、相手の黄のスピリット/ブレイヴ/ネクサス/マジックの効果を受けない。"という効果を与える。

合体条件:コスト5以上
【合体時】『このスピリットのブロック時』
バトルしている相手のスピリット1体のシンボル1つにつき、このスピリットをBP+5000する。


これの系統は不明ですが多分「甲竜」じゃ無いでしょうか?
与える重装甲もふり仮名から推測すると多分「黄」です。



[BS13-075]
《スネイクスレイヴ》  コスト 3/2

メイン:
このターンの間、自分のスピリットが破壊されたとき、自分のリザーブのコア1個を自分のトラッシュに置くことで、自分のトラッシュにある系統:「妖蛇」を持つスピリットカード1枚をコストを支払わずに召喚する。ただし、『このスピリットの召喚時』効果は発揮されない。
フラッシュ:
このターンの間、スピリット1体をBP+2000する。


系統の部分は読み取れませんが、カード名から考えれば普通に「妖蛇」サポートカード。



[BS13-X02]
《蛇皇神帝アスクレピオーズ》  コスト 9/5  (Xレア)

Lv1 : 1/7000
Lv2 : 4/12000
Lv3 : 9/16000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
系統:「星魂」を持つ自分のスピリット1体を破壊することで、自分のデッキから3枚ドローする。
Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
BPを比べ系統:「光導」/「星魂」を持つ自分のスピリットが破壊されたとき、そのスピリットを疲労状態で自分のフィールドに戻す。
Lv3『このスピリットのブロック時』
このスピリットがブロックした相手のスピリット上のコアすべてをボイドに置く。


Lv1からのドロー効果は枚数に自信がありませんが、コストから考えれば3ドローでしょう。
サポート系統はカード名から推測すると「星魂」->「妖蛇」の可能性が高い。
プロフィール

T.K

Author:T.K
子供のトレカで親父が楽しむブログ

デッキ構築支援
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。