バトルスピリッツで我が家の最強デッキ作成を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの公式戦レポート

土曜日にショップバトルに参加してきたので、久しぶりに公式戦レポートです。


大会参加者は10名(かな)子供は我が家を入れて4人(かな)。


・緑ビートの息子2号の成績

 一時期、我が家でかなりの勝率を出していた「木星神龍ノブナガード・ゼウシス」「北斗七星龍ジーク・アポロドラゴン」からの高速ビートデッキの改良版。ただし、息子が独自にカードを変えているので「改良」か「改悪」か微妙。

・1回戦  デッキ不明 大人  勝ち

 速さで押し切りでしょう。多分相手のデッキが機能する前に勝ったと思います。

・2回戦  親父  負け

 親父の「戦神乙女ヴィエルジェ」でアタック回数が減らされて負けです。最近我が家でもこのパターンが多い。

・3回戦  息子1号  勝ち

 息子1号は初動が遅いので早いデッキには着いていけません。疲労させるとすぐに穴が開くので、そのまま殴りきって終了です。

結果  2勝1敗

 参加者は星魂を中心にした混色が多かったので、軽減が効かない初期の段階で殴れば勝ちやすかったように思います。親父に負けなければ実は一番優勝に近かったかもしれません。




・赤コンの息子1号の成績

 相手のフィールドを更地にするのが得意な赤コン。ただし、高コストスピリットが多いので初動が遅い。


・1回戦  赤ビート? 子供  勝ち

 フィールドを制圧しての余裕の勝利のようです。除去のし合いなら手数の多さで負けません。

・2回戦  ガンディのビート? 大人 負け

 大物を召還した返しのターンに「凶龍爆神ガンディノス」+「牙皇ケルベロード」で押し込まれたようです。ようするにいつもの負けるパターンです。

・3回戦  息子2号  負け

 結果は上のとおり。

 フィールドを制圧はできるのですが、どうしても瞬間的な打点数で負けることが多い。とくに自由コアが少ないときやられるのが課題です。なぜか、無理やり召還するので、戦術の問題かもしれません。



・聖命ビートの親父の成績

 今回親父は聖命デッキでの参加です。殴り合いに強いのですがロックデッキに弱いのが難点です。

・1回戦  星魂ビート 大人  勝ち

 序盤に無理やり聖命を通してアドバンテージを稼ぐのはいつもの戦法。中盤は除去されにくい「ワルキューレ・ミスト」で相手の攻撃をかわし、最後は2枚の「ウィッグバインド」+「ワルキューレ・ミスト」でライフを削って終了です。マジックが多くてダメージを与えるためのシンボルが無くて苦しみましたが、豊富な「サイレントウォール」で延命できたので意外と終盤は楽に行けました。

・2回戦  息子2号  勝ち

 「戦神乙女ヴィエルジェ」1体でかなり止めれました。こいつは攻撃に参加しないのでピン挿しなのですが、「ワルキューレ・ミスト」3枚との入れ替えを検討したほうがいいのだろうか?

・3回戦  赤コン? 大人  勝ち

 とにかくフィールドを制圧されて苦しみました。起きて「激突」、寝て「骸竜ゾン・サウル」。アタックは慎重なので聖命がブロッカーの隙間を通せない。並べて「ウィッグバインド」に持ち込みたいのですが、それがさせてもらえずに最後には防御で「ウィッグバインド」を打つことになります。相手ライフ2+回復スピリット4体、自分ライフ1+更地のジリ貧状態から引けたのが「雷神獣ヌエ」。「百合の妖精ユリィ」Lv3+「雷神獣ヌエ」Lv1+「ウィングブーツ」でのワンチャンスを決行します。焼きマジックでも負け、自壊でも負けの状況でしたが、相手は回避する手段が無かったようで聖命スピリットがライフ2点を取って勝ちました。相変わらず縺れるとコアもスピリットもギリギリの勝負になります。

・決勝  白  大人  負け

 聖命の苦手な殴りあわないデッキです。序盤に「一角魚モノケロック」を張られていきなり聖命の出足を挫かれます。おまけに「ワルキューレ・ミスト」が装甲:白のために機能しない。もたもたしているうちに「月光神龍ルナテック・ストライクヴルム」を召還されてさらに突破は絶望的になります。それでもスピリット3体を並べて「ウィッグバインド」なら行けたかもしれませんが、その前に数で押し込まれて終了です。

結果  準優勝

 予想通りで、殴り合いは最後まで勝負になりますが、ロックされると勝機がなくなります。特に決勝はお互いのデッキがわかっているので、相手も除去を気にせずにどんどん召還してくるのが辛かった。初戦だったらもう少し何とかなったかもしれません。今後の課題です。



 我が家の今のデッキは星座編2弾を若干改良した程度なので、これからまじめにデッキを作っていこうと思います。次回は初心に戻って紫コントロールデッキで勝負する予定です。











 
 
スポンサーサイト

やっと「甲蟲武神ギラファ・ランドウ」

 最近何だか忙しくて、ブログの更新とショップバトルのレポートをサボっていましたが、大会には参加していました。結局、「凶龍爆神ガンディノス」は息子がスタンダードクラスで獲得しただけになってしまったので、今回の「甲蟲武神ギラファ・ランドウ」ゲットで親父の威厳はどうにか崩壊しなくてすみました。

 それでは対戦レポートです。

・息子1号
 龍帝が「光帝竜騎アルカナジョーカー」を連れてで殴りきるデッキ

1回戦 小学生 黄色デッキ? 勝ち
 手札事故もなく破壊から殴りきったようです。詳細不明

2回戦 大人 赤青混色 負け
 完全に速度で追いつけず、受けに回って負けたようです。

<<結果>> 2回戦敗退

・息子2号
 「凶龍爆神ガンディノス」を中心にした重量級強襲デッキ

1回戦 大人 ガンディノデッキ 負け
 同系での対戦で負けたようです。幼稚園児なのでプレイングで負けたと思われます。

<<結果>> 1回戦敗退

・親父
 赤青混色のブレイヴ速攻デッキ

1回戦 小学生 白中速 勝ち
 バウンスに怯まず展開からアタックを継続して相手にアタックをさせないようにし、最後は強襲+ブレイヴで殴りきりです。止まればモノケ+回廊が予想できるので、返しのターンを考えずに兎に角アタックが成功しました。

2回戦 小学生 強襲粉砕 勝ち
 最近、公式で負け続けている子です。今日は手札事故に救われました。こちらは軽量スピリットから、総攻撃を仕掛けますが、相手が出してきたのは「マッハジー」2体。こちらのスピリットはBP負けしましたが、相手も軽減に使えないので大物が呼べません。相手がもたついている間に強襲+ブレイヴで殴りきり。

3回戦 常連さん 紫  勝ち
 普段紫をよく使うので、紫のいやな展開は良く知っています。こちらは軽量スピリットの維持コアも使用して、相手のフィールドが空になるように破壊を繰り返します。手札差はどうにもならないので、フィールドの展開数で勝負。軽減を残さないようにすることで、マジックも使用できなくなって、何回かのブレイヴスピリットが通って勝ちです。「力奪う凱旋門」が出ていればもっと早く勝負が付きました。

決勝 小学生 白中速 勝ち
 準決勝での対戦でモノケ+回廊に強襲デッキがやられていたので、相性はかなり悪いと思っていました。白中心なので、手札は増えないことを考えると、序盤に無理をしてでも相手のスピリットを削るかマジックを使用させていきたいところです。こちらのアタックをライフで受けた返しのターンにアタックをしてくれたのが助かりました。「星海獣シー・サーペンダー」召喚で相手の「機人フィアラル」を破壊し「牙皇ケルベロード」合体からの3アタック、で殴りきりました。

<<結果>>  優勝

 赤青速攻にしたので、どの対戦もワンチャンスを物にしての勝利でした。個人的にはコントロールデッキが好きなので、速攻の「通れば勝ち」の勝負は何だか疲れました。

 それでは優勝したのでデッキ公開です。
続きを読む

日曜のショップバトル

 息子2人はスタンダードクラスでの決勝権を獲得しているのですが、親父はまだマスタークラスでの決勝出場権がありません。そろそろ欲しいところです。

 いつものように3人で参加の息子2人はダブルヘッターです。それではスタンダードクラスからの結果です。


・息子2号 <戦車デッキ>  アースガルドで突撃するデッキ

 1回戦 「光帝竜騎アルカナジョーカー」で突破されて負け。

・息子1号 <ジークデッキ>  ジークソルからジークをいっぱい出すデッキ

 1回戦 白速攻に展開おくれて負け。


というわけであっさり1回戦敗退です。


続いて、マスタークラス。


・息子2号 <戦車デッキ>  アースガルドで突撃するデッキ

 1回戦 状況不明ですが負け

・息子1号 <ジークデッキ>  ジークソルからジークをいっぱい出すデッキ

 1回戦 無理やりジーク展開して力押しで勝ち
 2回戦 状況不明で負け


 息子2人は早々に敗退しました。個々のところあまり勝てていません。


最後に親父の成績

・1回戦  ジーク?デッキ  小学生  勝ち

 久しぶりに壮絶な手札事故です。「開かれし魔導書」3枚と「インフェルノアイズ」でどうしろと。最初のドローで「グリプ・ハンズ」を引き何とか首の皮一枚で繋がります。しかし、次のターンで「神龍皇ジーク・カタストロフドラゴン」を引くと一気に楽になって、手札に有った「開かれし魔導書」+「インフェルノアイズ」のコンボで相手のコア4つをボイドへ送りスピリット数体を破壊します。後は「闇帝竜騎サブナ・ルーク」が出てきて、相手にまともにスピリット展開させずに勝ち。ドローに救うわれました。

・2回戦  黄のジョーカーデッキ  小学生?  勝ち

 最初のバトルが比較的早かったので、大まかなデッキ内容は分かっていました。序盤で一時展開負けで総アタックで負ける場面がありましたが、相手はマジックを警戒してか総アタックはありませんでした。黄色にありがちなコア1乗せの大量展開を「開かれし魔導書」+「インフェルノアイズ」で退治して一気にコア不足へ持ち込みます。

 ライフ2点で絶えてきたところへ相手は最後の手段で「光帝竜騎アルカナジョーカー」+「光帝リュミエール」でブロック不可アタックを仕掛けてきましたが、そこは「レベルドレイン」で「光帝竜騎アルカナジョーカー」をLv2にしてブロック可能にして「スケル・バイパー」でブロックです。ここでわざとバトルで負けてリザーブにコアを移動させない状態から「開かれし魔導書」Lv2から殴り切って勝ち。


・3回戦  白重装デッキ  強敵常連さん

 デッキ内容はお互いばれているので、序盤から自分のペースに持っていくので必死です。こちらの小物スピリットは「一角魚モノケロック」が出てこれば役立たずになるので、序盤から惜しまず特攻を仕掛けます。

 「デュラクダール」と「鏡の回廊」でほぼ突破不可能な場が形成されますが、相手のライフ残り3点から総攻撃でライフ1点とバウンスマジックを使わせます。その後初手から抱えていた「インビジブルクローク」とブロッカーの様に展開していた「神龍皇ジーク・カタストロフドラゴン」でワンチャンスにかけます。相手に対処マジックがあればその後の対策手段なしで負けを覚悟しましたが、相手は対処手段無しで勝利。手札が増える前に一気に攻め込んだのが良かった。


・準決勝  粉砕デッキ  小学生

 最初のネクサス展開から「凶龍爆神ガンディノス」「巨人大帝アレクサンダー」を警戒したのが失敗。「バスターファランクス」を打ち損なって「機動要塞キャッスル・ゴレム」と「神造巨兵オリハルコン・ゴレム」にデッキを吹っ飛ばされて終了。


<<結果>>  3位

 紫逆風の中何とか5割ぐらいの勝率でいけたと思います。強襲よりも装甲白の方が比較的勝てたのが意外でした。「コアが増えないなら相手のを減らせばいい」というコンセプトで作ったデッキでしたが、やはり環境が速くて場を形成できないのがつらいところです。さて、次回からは第9段環境突入です。


それでは、今回の環境での最終形デッキの紹介です。
続きを読む

ショップチャンピオン決定トーナメント予選でガンディノス 2枚目

 前回に続いて今週もSC予選にに親子で参加してきました。スタンダードクラスとマスタークラスの2本立てです。

 まずは前半戦の小学生大会です。息子2人を含めて全員で8人です。それでは対戦レポートです。


・親父のコア除去紫を使う息子2号の成績

 今回急遽親父のデッキを使うと言い出した息子です。コアの使い方がシビアな紫は難しいと思うのですが勝てるデッキで参加したかったようです。


・1回戦  デッキ不明  勝ち

 多分相手が重くて遅かったのでしょう。早々に張った「開かれし魔導書」から「デッドリィバランス」「マインドコントロール」を連射して展開の遅い相手のフィールドをぼろぼろにしての勝利です。


・2回戦  息子1号   負け

 兄弟対決です。親父が使う紫には完全に負け越しなのですが、使い手が変わると違うようです。ジーク共にいいようにやられて終了です。


<<結果>> 2回線敗退

 2回戦で兄弟対決をしなかったらどうなったかちょっと興味が沸きました。次回もこれを使わせようと思います。


・いつものジーク龍帝デッキの息子1号の成績

 前回から若干デッキ内容を調整したようですが、ほとんど同じです。


・1回戦  赤?  勝ち

 どうも同色対決だったようですが、相手は手札事故のようでスピリットを展開してきません。ネクサスを数枚張られましたが、普通にスピリットアタックを繰り返して勝利。


・2回戦  息子2号  勝ち

 親父が使う紫には負けるくせに、幼稚園児には容赦無しです。ジーク大量展開で勝利です。


・決勝  白?  勝ち

 「魔帝龍騎ダーク・クリムゾン」から「光帝竜騎アルカナジョーカー」と「魔龍帝ジークフリード」を引いての暴力的な展開を成功させて勝利です。フィールドには「雷帝竜騎レイブリッツ」が居たのになぜか「光帝竜騎アルカナジョーカー」だけをLv3にするなぞのプレイングがありました勝ったのでいいことにします。

<<結果>> 優勝

 全体的に早いデッキが少ないためか息子のデッキでも展開遅れが無いようです。次回はデッキを変えるようです。


 息子2号は上位がSC決勝出場権を持っていたので、おこぼれで出場権を取得しました。これでないのは親父だけとなりました。



 では次はマスタークラスです。息子達は早々に敗戦したので省略です。


・コア除去紫の親父の成績。

 前回のデッキへネクサスへの対策を追加しました。基本路線は同じです。


・1回戦  白  小学生  勝ち

 何だかXレアが大量に登場しました。装甲さえなければ単体除去は簡単なので比較的楽に勝利です。


・2回戦  緑  大人  勝ち

 コアを増やして「輝虹翼戦士ジュエルグΣ」で貫通を狙うデッキ?ドローは「ハンドリバース」で行うようでしたが、親父のデッキはそれほど手札が増え間無いので手札入れ替え程度しかできません。序盤にコアブースト兼転召元の「虹翼のジュエルグ」を「極帝龍騎ジーク・クリムゾン」で破壊したのがかなり大きかった。


・3回戦  小学生  勝ち

 デッキ内容を良く覚えていません。「冥獣士ザブルガン」が活躍してコア除去に成功し余裕の勝利でした。


・準決勝  ガンディノ  大人  負け

 前回に続き「力奪う凱旋門」に泣きました。フィールド無しでの「デッドリィバランス」で簡単に「巨人大帝アレクサンダー」「凶龍爆神ガンディノス」が処理できるのにシンボルを置くためにスピリットが1体づつ生贄になってしまいました。結局強襲の回数に押されて負けです。


<<結果>>  準決勝敗退

 今回も「力奪う凱旋門」にやられました。次回はもう少し場に残しやすいネクサスを検討しようと思います。



 では最後に、優勝した息子1号のデッキ公開と思いましたが、前回とほとんど一緒なので今回は公開しません。


ショップチャンピオン決定トーナメント予選でガンディノス

 日曜日にSC(ショップチャンピオン決定トーナメント)予選に親子で参加してきました。いつものショップではこの大会は2本立てでスタンダードクラスとマスタークラスを開催しています。もちろんフル参加で、息子はダブルヘッダーです。

 まず最初はスタンダードクラスからです。小学生だけということでやや少ない7人での大会でした。それでは対戦レポートです。


・地竜デッキの息子2号の成績

 今回は0デッキではなく、地竜デッキでの参加です。0デッキは戦略が無いので飽きてきたようです。

・1回戦  白武装  負け

 「天弓の勇者ウル」がいきなり出てきたので、ある意味0デッキは避けて正解でした。それでも、並べることでBPを上昇させる地竜デッキで、無駄死にが多すぎます。なぜか白にスピリットの数で負けて勝負有りです。


<<結果>> 1回戦敗退

 まだまだ、駆け引きのいるデッキは難しいようです。速攻が通りにくくなった現環境では幼稚園児には難しいかな?



・ジーク龍帝デッキの息子1号の成績

 いつも重量ジークデッキです。それでも、前回よりはスピリットはで安くなっています。


・1回戦  勝ち

 詳細不明です。多分ならべてBPで押さえ込んだのでしょう。


・2回戦  勝ち

 「サイレントウォール」を3枚抱えた状況から、総攻撃でした。相手のフィールドを壊滅させて、返しのターンを「サイレントウォール」で凌ぐという、激突が威力を発揮する最も相手のいやなパターンでの勝利。


・決勝  白武装  勝ち

 開始早々に「光帝竜騎アルカナジョーカー」で安易にアタックしを「デュラクダール」+「機人フィアラル」で落とされるという失敗をしでかします。「光帝竜騎アルカナジョーカー」はネクサス扱いだといつも言っているのに。
 それでも「ドラグノ祈祷師」が居るので赤にとってはキースピリットの敗北は致命的にならないのが凄い。「極龍帝ジーク・ソル・フリード」から「極帝龍騎ジーク・クリムゾン」と並べていき、「光帝竜騎アルカナジョーカー」+龍帝でのアンブロック攻撃を仕掛けます。相手も「ドリームチェスト」「ドリームリボン」などを駆使して凌ぎますが、アタック毎に手札を消耗し、「光帝竜騎アルカナジョーカー」を落とす手段も無いので、時間稼ぎにしかなりません。
 結局、相手は凌ぐマジックがなくなり転召スピリットも引けず龍帝のアタックがライフへ通って終了しました。


<<結果>> 優勝

 前回から調整したためか、序盤はまだましになりました。今回は致命的な事故も発生しなかったようです。そもそも事故が多いのはデッキ構築に問題があるのですが、とりあえずはガンディノス1枚ゲットです。



 続いてマスタークラスの対戦レポートですが、結果からいうと全員1回戦敗退です。それだけでは寂しいので親父の対戦レポートです。


・コア除去紫の親父の成績。

 前回とほぼ同じ「冥獣士ザブルガン」と「インフェルノアイズ」でコアをボイド送りにするデッキです。


・1回戦  青ガンディノス   大人  負け

 開始数ターンで手札に溜まる転召スピリット達。1ターン目に張られた「力奪う凱旋門」がスピリット不足に突き刺さります。フィールドには「開かれし魔導書」と「神龍皇ジーク・カタストロフドラゴン」、手札に「インフェルノアイズ」2枚とコンボパーツが揃っているのにフィールドに紫シンボルが無い。
 後はいい様に1体の「凶龍爆神ガンディノス」の強襲アタックが暴れまわって終了しました。「デッドリィバランス」1枚で状況はひっくり返せれたのですが、引けないものはしかたがありません。結局手札では6枚の転召スピリットが腐りました。


<<結果>>  1回戦敗退

 転召を積むことで「一角魚モノケロック」でも何とかなるのですが、スピリットが繋がらないと途端に何もできなくなります。この辺のバランスが今後の課題です。



 では最後に、優勝した息子1号のデッキ公開です。
続きを読む
プロフィール

T.K

Author:T.K
子供のトレカで親父が楽しむブログ

デッキ構築支援
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。