バトルスピリッツで我が家の最強デッキ作成を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星座編3弾 デッキ紹介1 <ネタ>

作っては壊す我が家のデッキですが、たまにはデッキ紹介をしてみます。

今回のデッキはのコンセプトは「ブロックしないで守る」です。

やりたい事は簡単で、「空帝竜騎プラチナム」+「突機竜アーケランサー」でBPを上昇させて相手のアタックを無視することです。


《アーケランサーの壁》

スピリット 23枚
3 [4/緑2白1] 要塞蟲ラルバ <怪虫>
2 [3/1] 近衛機クリザンテMk-VIII <武装> {重装甲}
3 [4/2] ドルフィング <空魚・星魂>
3 [5/2] ワルキューレ・ミスト <機人>
3 [5/3] 空帝竜騎プラチナム <竜騎・武装>
3 [6/3] メカニフォン <機獣> {装甲}
2 [6/3] 月光龍ストライク・ジークヴルム <神星・武装>
1 [7/4] 月光神龍ルナテック・ストライクヴルム <神星・武装> {重装甲}
3 [7/白2黄2] 巨獣皇スミドロード <巨獣・戯狩>
ブレイヴ 9枚
3 [5/赤2白2] 突機竜アーケランサー <空牙・機竜>
3 [4/1] ヴィクトリー・ホワイト・ドラゴン <甲竜> {重装甲}
3 [4/白1緑1] フェンリルキャノンType-B <機獣> {装甲}
ネクサス 2枚
2 [3/2] 侵されざる聖域
マジック 6枚
3 [4/3] ドリームリボン
3 [5/3] ドリームチェスト



 「空帝竜騎プラチナム」+「突機竜アーケランサー」をどうやって守るかが難しい。装甲を付けるのが簡単なのですが、ブレイヴは「突機竜アーケランサー」が付いているので、「空帝竜騎プラチナム」へは直接付けられません。そこで、「侵されざる聖域」を使い赤以外の装甲を付けます。赤相手には「メカニフォン」+「フェンリルキャノンType-B」で耐えます。

 白中心のデッキなので、どうしてもドローが弱い。勝ち筋にこだわると、キーカードが引けないとき回らないので、チャンスがあればダブルシンボルで一気にライフを削りきるプレイングも必要です。



スポンサーサイト

星座編2弾 終了時のデッキ 最後

青の【粉砕】で勝つために考えたデッキです。

勝てないわけではないですが、やっぱり【粉砕】は弱いです。アタックすることでデッキを破壊するとブロッカーが不在になり、ブロッカーを残すとデッキを削れません。そのための、召喚時効果でデッキを削る用になっています。


《粉砕》

スピリット 22枚
3 [0/0] 戦闘獣ブルトップ <戦獣>
3 [0/0] 鼬の暗殺者ウィゼーブ <獣頭>
3 [3/2] タワー・ゴレム <造兵> {粉砕}
3 [5/3] スチーム・ゴレム <造兵> {粉砕}
3 [6/2] 轟剣士レーヴェン <獣頭・勇傑> {強襲}
3 [7/2] 巨人猟兵オライオン <闘神・星魂>
3 [7/4] ケンタウロス・ゴレム <造兵・星魂> {粉砕}
1 [8/4] 天秤造神リブラ・ゴレム <光導・造兵> {粉砕}
ブレイヴ 3枚
3 [3/2] レチクル・アームズ <造兵・星魂> {粉砕}
ネクサス 6枚
3 [3/1] 柱岩の海上都市
3 [3/2] オリンスピア競技場
マジック 9枚
3 [4/2] サイレントウォール
3 [3/2] ストロングドロー
3 [4/2] マジックハンマー


 「巨人猟兵オライオン」2枚を引いてこれればかなり有利。しかし、初手には要らない。「レチクル・アームズ」は召喚時に仕事をした後は、「轟剣士レーヴェン」「巨人猟兵オライオン」に合体して、「ケンタウロス・ゴレム」をアシストします。「戦闘獣ブルトップ」「鼬の暗殺者ウィゼーブ」は最低限のコアで「巨人猟兵オライオン」を呼び出すために温存し、無駄に召喚して除去されないようにします。

 相手のデッキが20枚程度になってからは、綿密なデッキ破壊プランを立てる必要があります。手札とコアは常にギリギリで余裕がありません。デッキ破壊狙っているので、フィールドがどんなに不利でも「サイレントウォール」での時間稼ぎで逆転できる可能性があります。


「轟剣士レーヴェン」を星座編3弾の「キャプテン・オルカード」に変更すると、除去の対象が現在の環境に適していると思うので、この辺を今後改造していく予定です。

星座編2弾 終了時のデッキ その6

息子が【聖命】の強さを再認識したデッキです。

速攻に近い形なので、大抵のデッキに対応できますが、やはり、序盤を凌がれ守られると弱い。「空帝竜騎プラチナム」とか出ると詰みます。

《聖命ビート》

スピリット 19枚
3 [5/2] ワルキューレ・ミスト <機人>
3 [3/1] 百合の妖精ユリィ <楽族> {聖命}
3 [4/1] 冥土の魔女ヘレン <導魔>
3 [4/2] 犬将クー・シー <想獣・神将> {聖命}
3 [4/2] ヒポグリフィー <想獣・戯狩> {聖命}
3 [5/黄3紫2] 妖精騎士ピーター <楽族> {聖命}
1 [7/4] 雷神獣ヌエ <戯狩>
ブレイヴ 3枚
3 [4/紫2黄1] イビル・フィッシャー <幽魔>
ネクサス 6枚
3 [3/2] 黄金の鐘楼
3 [4/2] 星空の冠
マジック 12枚
3 [4/2] サイレントウォール
3 [4/3] デストラクションバリア
3 [4/3] ウィングブーツ
3 [8/3] ウィッグバインド


 スピリットは基本的に使い捨て。ブロッカーは【聖命】で増やしたライフで、「デストラクションバリア」があると相手のスピリットを討ち取れる。フィールドには基本的に回復状態のスピリットを残しません。相手のライフを減らしたところで「ウィッグバインド」で決めます。

 除去が得意なデッキだと消耗が激しいので、「冥土の魔女ヘレン」「イビル・フィッシャー」で補充していきます。ライフを減らしてくれるのならば「星空の冠」も機能してくれます。フィールドに居る「犬将クー・シー」「ヒポグリフィー」「妖精騎士ピーター」は対処されやすいですが、召喚直後はブロックされにくいので、これを警戒させれば相手の動きはかなり遅くなります。

 防御マジックは好みがありますが、ライフが回復するデッキなので「デストラクションバリア」を採用しています。今後は【転召】が出てくると、代える必要があります。「ウィッグバインド」はフィニッシャーですが、防御マジックとしても使えるので、出し惜しみはしてはいけません。

星座編2弾 終了時のデッキ その5

月光スピリットを使うために作ったデッキです。

かなりネタ要素が強いため、安定感がありません。でも、回ると強い。


《月光》

スピリット 23枚
3 [4/緑2白1] 要塞蟲ラルバ <怪虫>
3 [5/緑2白2] 月光武者ヘイケ・ボルタ <殻人>
3 [3/1] 一角魚モノケロック <空魚> {装甲}
3 [4/白2黄1緑1] 月光竜機クレセントール <武装・甲獣>
3 [4/白2緑2] 飛鋼獣ゲイル・フォッカー <機獣・剣獣>
3 [5/2] ワルキューレ・ミスト <機人>
2 [6/3] 月光龍ストライク・ジークヴルム <神星・武装>
3 [4/黄2白2] 月光妖精ゲッカ <楽族>
ブレイヴ 9枚
3 [4/緑1紫1] ビーム・ビートル <怪虫>
3 [4/白1緑1] フェンリルキャノンType-B <機獣> {装甲}
3 [5/白2赤2] 獣装甲メガバイソン <機獣> {装甲}
ネクサス 4枚
2 [3/2] 侵されざる聖域
2 [4/2] 白き楯の長城
マジック 6枚
3 [4/3] ドリームリボン
3 [5/3] ドリームチェスト


 序盤を耐え忍び、装甲を付けた「月光龍ストライク・ジークヴルム」で反撃するというわかりやすいデッキ。相手が赤ならばブレイヴ優先で装甲を付け、それ以外ならば「侵されざる聖域」を活用します。ライフ1までけづられても「月光妖精ゲッカ」が居れば回復のチャンスがあります。

 「一角魚モノケロック」「ワルキューレ・ミスト」は時間稼ぎ、「要塞蟲ラルバ」「飛鋼獣ゲイル・フォッカー」はコアブースト要員。状況によって優先して守るスピリットが変わるのが、耐えるデッキの難しいところ。各色で対抗するカードが変わるので、予想外の色が出てくると一気にフィールドが崩壊する危険があります。

 「ビーム・ビートル」は「月光妖精ゲッカ」を生かすためにいれたコスト4に付けられるブレイヴという理由なだけなので、今ならば「ヴィクトリー・ホワイト・ドラゴン」の方が回しやすいと思われます。

星座編2弾 終了時のデッキ その4

今回は、息子2号が使っていた緑速攻です。

ブレイヴの召喚コスト踏み倒しと疲労マジックによる瞬間的な突破力が売りです。

《速攻ブレイヴアタック》

スピリット 21枚
3 [1/0] ムシャツバメ <爪鳥> {神速}
3 [3/1] ダンデラビット <遊精・星魂>
3 [4/2] ゴクラクチョー <爪鳥・星魂> {神速}
1 [4/2] 火縄ザル <遊精>
3 [4/2] ミツジャラシ <怪虫>
3 [6/3] 北斗七星龍ジーク・アポロドラゴン <神星・星竜>
2 [6/3] 巨蟹武神キャンサード <光導・殻人>
3 [6/3] 木星神龍ノブナガード・ゼウシス <神星・剣獣>
ブレイヴ 9枚
3 [4/緑1紫1] ビーム・ビートル <怪虫>
3 [4/緑2青1] カーミュラ1 <殻虫> {神速}
3 [5/青2赤2] 牙皇ケルベロード <異合・皇獣>
ネクサス 1枚
1 [6/3] 強者統べる大地
マジック 9枚
3 [2/2] バインディングソーン
3 [3/2] トライアングルトラップ
3 [4/2] ソーンプリズン


 序盤にコアブーストを行い、とにかく早く合体スピリットを出して相手のライフを狙いに行きます。10枚のコアブーストスピリットと6枚のブレイヴコスト踏み倒しがかみ合うと異常な速さで「牙皇ケルベロード」の乗った合体スピリットが登場します。また、豊富な疲労マジックと「巨蟹武神キャンサード」「木星神龍ノブナガード・ゼウシス」「ビーム・ビートル」が居るので、相手のフィールドに居るスピリットとバトルをする必要は殆んどありません。

 1枚だけ入っているネクサスの「強者統べる大地」は毎ターン行える「インビジブルクローク」と同じです。BP10000以上が容易に達成でき、ダブルシンボルのスピリットを造れるので、最後の一撃を押し込むのに有効。ネクサスなので仮にマジックで処理されても、このネクサスを破壊されなければいずれ通ります。

 弱点はドローできないこと。マジックも疲労させるだけなので丁寧にフィールドを処理され、アタックを交わされると手札が尽きてきます。装甲:緑にも弱く、「侵されざる聖域」1枚張られるだけで、マジックカードが大量に腐ることがあります。



プロフィール

T.K

Author:T.K
子供のトレカで親父が楽しむブログ

デッキ構築支援
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。