バトルスピリッツで我が家の最強デッキ作成を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このXレアをどう活用するべきか

 ここのところショップバトルも参戦できず、息子ともなかなかバトルができていません。親父は、先日ショップでパック購入時に入手した2枚目の「超獣王ベヒードス」の活用方法を模索しています。

 今日は、このXレアを活用できそうなデッキで息子とバトルです。今回のコンボは「超獣王ベヒードス」Lv3+「インビジブルクローク」で回避不能なライフ2点を取りに行くデッキ。ただ、1ターンでこのコンボを決めるためには合計19コアと転召元が必要です。このため、今回はサイチェンデッキをベースに序盤にできればライフ3点をつついた後コアブースとでコンボにつなげるようにがんばって見ます。


・息子 紫インフェルノアイズデッキ ×  親父  紫ベヒードスデッキ   1敗

 普通に殴りきられました。

 序盤にスピリットが引けずに「インビジブルクローク」3枚と「ライフチェイン」2枚が手札で腐りました。やはり荒削りなためバランスの調整不足です。「インビジブルクローク」は序盤に引くと攻撃にも防御にも参加しないので、3枚は多すぎなのかもしれません。もう少し調整しながらこのデッキで遊んでみようと思います。


 さらに昨日、息子2号がパックで「大甲帝デスタウロス」を引き当てました。こちらを活用するデッキも息子に頼まれているのですが、さて、こいつはどの様な場面で活躍できるのだろうか?



スポンサーサイト

今度は「獣槍王ギガ・ガルレイヴ」当選

 締め切りからずいぶん経つので今回は落選かと思っていましたが、こちらも当選しました。息子と親父で2枚ゲットです。キャンペーン第3弾からあまり間が無かったので、こちらは応募人数が少なかったのかもしれません。これで「獣槍王ギガ・ガルレイヴ」が3枚になったので、まじめに緑デッキを作ってみようかと考えています。

 とりあえず今日は息子と一戦交えました。

・息子  赤コントロール  ×  親父  サイチェン

 気持ちよくデッキを吹き飛ばそうと考えていたら、今日は序盤の早いターンから「力奪う凱旋門」張られてしまいます。親父のデッキは余計な事をしないで、コアと手札の増殖に突っ走るデッキなので、もちろんネクサス破壊手段はありません。いきなり窮屈なバトルとなりました。紫メインのデッキなのですが、油断をするとフィールドを一掃され紫のマジックさえ使えなくなります。「ライフチェイン」を使おうと「マッハジー」を出すと焼かれ、「漆黒鳥ヤタグロス」を出して焼かれて早々に手札で腐ります。コアを増やす手段も無くなりかなりやばい状況でしたが、中盤「吸血鬼ダンピール」「デッドリィバランス」「マインドコントロール」の連携で、息子の邪魔なスピリットを一掃できて殴り勝ち。序盤に地味にライフを削っていたのが功を奏しました。

今度は竜人デッキ?

 覚醒デッキで我が家最強を目指そうとがんばっていましたが、赤コン相手にどうしても勝率が上がりません。

 デッキがネクサス頼りになっているため根本的に展開速度が遅い上に、覚醒でコアを集めたスピリットがBP負けしてしまうと、後が続かない。白の装甲デッキを突破するために「強者統べる大地」「古代闘技場」とかを入れているので、ストレートに勝負をしてくるデッキが苦手になっています。

 状況が好転しそうに無いので、赤デッキを組み直してみました。といっても、主要カードを息子が持っているので在庫からの2軍デッキです。

 なんとなく竜人デッキの成績

・息子  白装甲   ×  親父  赤    1勝1敗

 装甲「凍獣マン・モール」と「鉄騎皇イグドラシル」が登場する前に削りきれるかが勝負です。こちらは比較的低コストで高BPの「古竜魔人バ・ゴゥ」を投入したので、序盤から相手ブロッカーの上を越えられます。1戦目はそのまま数で押し切って勝利。2戦目は「鉄騎皇イグドラシル」が出てきて速度が落ちたところで「凍獣マン・モール」登場で積み。相手が場を固めてからの突破要素が欲しいところです。

・息子  赤コントロール ×  親父  赤    3勝

 やっぱり息子は同系バトルになれていないようで、いろいろなところで隙がありすぎます。2勝は軽量スピリットと「プテラトマホーク」+「燃えさかる戦場」の連携で勝利。1勝は「古竜魔人バ・ゴゥ」+「燃えさかる戦場」で手札のアドバンテージを稼いで勝利。


 という訳で、まだまだ問題もあるなんとなく竜人デッキです。
続きを読む

調整で親父容赦なし

 最近、何かと忙しくて息子とバトルもできないので、更新が減ってきています。反省。この季節は、運動会や、運動会で、日曜日のショップバトルにもなかなか参戦できません。今日は、息子と2戦だけ勝負です。


・息子  紫ズガインデッキ ×  親父  サイチェイン  勝ち

 我が家の資産では、同色デッキはどうしても、一軍、二軍の戦力差ができてしまいます。それでもサイチェンデッキは攻撃的なスピリットがいないので、同色でバトルができます。紫の多様性がわかります。息子のデッキは「髑髏騎士ズ・ガイン」「イリュージョナ」「冥剣士ベリト」と場に残って攻撃を仕掛けるデッキです。対する親父のデッキは、スピリットはほぼドローするだけに存在し、マジックでのらりくらりとかわすデッキ。お互い「ミストウィゼル」のコアを「ポイズンシュート」で外し合い、おいしいところをつぶしながら中盤までもつれます。終盤に息子が「王蛇ケツァルカトル」召喚から「ライフチェイン」さらに「王蛇ケツァルカトル」召喚をしてコアとドローを欲張ったところで、親父はすかさず「マインドコントロール」でフィールド、リザーブのコアを枯渇させて殴り勝ち。だから自由コアは残しておくようにいつも言っているのに。


・息子  白装甲  ×   親父 覚醒  勝ち

 一見、装甲:赤と高BPブロッカーで覚醒デッキは積みそうですが、実はこの覚醒デッキは白に強い。序盤から「古代闘技場」を配置して、白のブロックでおいしいところを殺しながら殴りに行きます。それでも息子も「鋼葉の樹林」を配置してスピリットの数が減らない。中盤に本命の「強者統べる大地」が登場。今度はBP10000以上1体が毎ターン「インビジブルクローク」扱いで、相手ライフを直接狙いに行きます。息子も「ドリームリボン」「ドリームチェスト」「レッドウォール」で応戦しますが、数限りのあるマジックでは力尽き勝利。一時期無敵の強さだった白装甲も、今はサイチェンと覚醒デッキにいいようにやられるようになってしまいました。


 さて、今週末もショップバトルに参加出来そうにありません。そうこうしているうちに第6弾が出て、新環境に移行してしまいそうです。

新カード実践投入

 構築済みデッキで息子二人が十分遊んだので、デッキを崩して使えそうなカードを今のデッキに投入しています。新弾の時の様な劇的な変化はありませんが、それでも十分戦力を強化できそうです。早速、新デッキで息子とバトルをしました。


・息子2号 白Xレアデッキ  ×  親父  赤コントロール  1勝

 白デッキに「鉄騎皇イグドラシル」が増えただけで、赤デッキは非常に攻めづらくなります。装甲が展開される前に叩きたいのですがブロック時の高BPのため思うように攻められません。「機人ラグーナ」を召還され、高BPで固められると手札のマジックはほとんど使い物にならない。攻めきれずに居ると恐れていた「鉄騎皇イグドラシル」が登場。仕方が無いので物量で押し切ろうと総攻撃を仕掛けると、全ブロック後に「ピュアエリクサー」...。自軍が壊滅状態になりますが、ドローが強化されているので、もう一度スピリットを再展開して総アタックで勝利。「極甲王グラン・トルタス」が1体いたら完全に負けでした。


・息子1号 赤コントロール  ×  親父  紫混色  1敗

 今度は強化した紫で勝負ですが、プレイングミスで息子に負けました。「吸血鬼ダンピール」、「シャ・ズー」召還後に相手スピリットが一掃出来そうなので、思わず「マインドコントロール」を使用し、さらに「イリュージョナ」でライフを削りに行ってしまいました。息子は、冷静に「フレイムダンス」で「シャ・ズー」を破壊し自軍全疲労...。典型的な「シャ・ズー」の裏切りパターン。返しのターンで押し切られました。


 今回の構築済みに入っているカードは、赤が当たりの様な気がします。ドローの「エクストラドロー」と破壊の「ヴィクトリーファイア」はデッキを選ばず使いやそうです。スピリットの「雷皇龍ジークヴルム」も何とか使える範囲のコストです。うーん、何だか3枚揃えたくなってきたけどどうしよう。


プロフィール

T.K

Author:T.K
子供のトレカで親父が楽しむブログ

デッキ構築支援
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。