バトルスピリッツで我が家の最強デッキ作成を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキ構築支援プログラム 5/21のデータ更新内容

【カード画像情報追加】
    [BS22-031] 水晶竜シリマナイト
    [BS22-033] ジャコウ・キャット
    [BS22-034] 戦術機神コナン・バウル
    [BS22-X04] 黒皇機獣ダークネス・グリフォン

【カード情報追加】
    [BS22-023] メガ・ネウラー
    [BS22-030] 透輝亀マタマタ
    [BS22-031] 水晶竜シリマナイト
    [BS22-035] ダーク・バイソン
    [BS22-036] 氷剣使モリガン
    [BS22-041] アルミラージ
    [BS22-060] ハサミサボテン
    [BS22-063] ペンタンブレイヴ
    [BS22-070] 水銀海に浮かぶ工場島
    [BS22-078] バインディングブランチ
    [BS22-081] ドリーミングバタフライ

【フレーバー情報追加】
    [BS22-030] 透輝亀マタマタ
    [BS22-031] 水晶竜シリマナイト
    [BS22-035] ダーク・バイソン
    [BS22-036] 氷剣使モリガン
    [BS22-063] ペンタンブレイヴ
    [BS22-070] 水銀海に浮かぶ工場島

【収録情報追加】
  剣刃編 第4弾 暗黒刃翼
    [BS22-023] メガ・ネウラー
    [BS22-030] 透輝亀マタマタ
    [BS22-031] 水晶竜シリマナイト
    [BS22-035] ダーク・バイソン
    [BS22-036] 氷剣使モリガン
    [BS22-041] アルミラージ
    [BS22-060] ハサミサボテン
    [BS22-063] ペンタンブレイヴ
    [BS22-070] 水銀海に浮かぶ工場島
    [BS22-078] バインディングブランチ
    [BS22-081] ドリーミングバタフライ

スポンサーサイト

ケロケロA掲載分 感想その1

 ケロケロAに掲載された新カードの感想です。今回は赤/紫/緑までします。

 紫マジックの「冥皇封滅呪」はカードNoが不明でデータを作成しなかったため今回は無しです。


 いつものように独断と偏見で行きます。


[BS14-010]
《皇牙獣キンタローグ・ベアー》  コスト 6/3 [覇皇・皇獣] (レア)

Lv1 : 1/4000
Lv2 : 3/6000
Lv3 : 5/9000
【バースト:相手の『このスピリット/ブレイヴの召喚時』発揮後】
BP4000以下の相手のスピリット2体を破壊する。その後、自分はデッキから1枚ドローする。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
BP4000以下の相手のスピリット2体を破壊する。
Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
系統:「皇獣」を持つ自分のスピリットがアタックしたとき、そのスピリットのBP以下の相手のスピリット1体を破壊する。


汎用性:2 他色:3 独自性:2 単体性能:3

 BP4000以下2体の破壊は序盤ではそれなりのアドバンテージとなる。このバーストが存在すると召喚時にBP5000以上に出来るのは一つの目安になる可能性がある。ただ、バーストとしてセットし発動した場合は召喚できず、召喚の替わりに1ドローが付く。バーストとして使い捨てるか、普通に召喚してアタック時効果で制圧するかの使い分けが出来るといえる。 皇獣サポートの破壊効果は「凶龍爆神ガンディノス」と絡めるとかなり協力になる。これ単体でもブレイヴを付ければかなりのサイズになるので、一気に制圧できるだろう。ただし、コスト6は重いのがネック。


[BS14-073]
《赤き前方後円墳》  コスト 3/1  (コモン)

Lv1 : 0
Lv2 : 1
Lv1・Lv2『自分のアタックステップ』
自分の赤のスピリットすべてをBP+1000する。自分のバーストをセットしている間、さらに、自分の赤のスピリットすべてをBP+1000する。
Lv2『自分のアタックステップ』
BPを比べ相手のスピリットだけを破壊したとき、そのスピリットのコアすべては相手のトラッシュに置かれる。


汎用性:3 他色:1 独自性:2 単体性能:1

 Lv1のBP+はおまけ程度の効果で、本領を発揮するのはLv2からのトラッシュ送りの効果。同様の効果は「古龍の縄張り」にあるがこれはコスト6と重過ぎた。このネクサスならスピリット1体から4コアでLv2に出来るので、事前の準備が要らない。赤の得意な指定アタックと組み合わせると反撃の機会を与えることなく制圧が出来る。ただし、コアをトラッシュに送るだけなので決定力は無い。



[BS14-013]
《はぐれシャ・ズー》  コスト 1/0 [霊獣] (コモン)

Lv1 : 1/1000
Lv2 : 3/2000
Lv1・Lv2『このスピリットの破壊時』
相手のスピリット1体を疲労させる。


汎用性:3 他色:3 独自性:2 単体性能:3

 その昔「シャ・ズー」が良く使われたのは、スピリット回復の手段が少なく、疲労状態で仕事をするスピリットが居なかったから。現環境だと破壊と引き換えに1体疲労させる事にどれだけの価値があるか疑問が残る。チャンプブロッカーで2体止まると考えればお得かもしれない。



[BS14-022]
《幻双龍シェイロン》  コスト 7/3 [夜族・妖蛇] (マスターレア)

Lv1 : 1/5000
Lv2 : 4/9000
Lv1・Lv2『このスピリットの召喚時』
相手のスピリットすべてのコアを、それぞれ1個だけになるように相手のリザーブに置く。
Lv2『自分のバースト発動後』
相手のスピリット2体のコアを、それぞれ1個ずつになるように相手のリザーブに置く。


汎用性:2 他色:2 独自性:3 単体性能:3

 「幻龍シェイロン」のリメイク版になるが、元祖が自分のスピリットも対象にしていたのが、このスピリットは相手のみを対象にしているのでバーストが登場した事によりこの違いは大きくなった。しかし、単体では破壊力が全く無いので使用するならこれ以外にコア除去の手段と絡める必要がある。
 バースト発動時の誘発効果もメインステップでの誘発ではコア除去を行う事に殆んど意味が無くなる点も惜しい。新たなコンボパーツが出れば話は変わってくる。



[BS14-028]
《ルリルリ》  コスト 4/2 [爪鳥] (コモン)

Lv1 : 1/3000
Lv2 : 3/6000
Lv1・Lv2『このスピリットの召喚時』
コスト3以下のスピリットすべてを疲労させる。


汎用性:2 他色:2 独自性:2 単体性能:2

 コスト1以下をすべて疲労させる「重装蟲キャタバルガ」の上位互換。ただし、自分のスピリットも巻き込むので、そういう意味では互換は無い。ブレイヴ全盛期ではコストが合体によって上昇するためコスト3以下に掛かるスピリットが少なかったが、バースト環境に移行することで、状況が変わるかもしれない。小型のチャンプを寝かせられればブロックの穴が出来るかもしれないが、単体で複数回アタックできるスピリットが居るのなら、ピンポイントで大物1体を寝かせたいのが本音。



[BS14-030]
《グラント・ベンケイ》  コスト 5/2 [覇皇・殻虫] (マスターレア)

Lv1 : 1/4000
Lv2 : 3/8000
【バースト:自分のライフ減少後】
相手は、相手の手札1枚を破棄する。その後、このスピリットカードを手札に戻す。
Lv1・Lv2『このスピリットの召喚時』
相手は、相手の手札1枚を破棄する。
Lv2『お互いのアタックステップ』
系統:「殻虫」を持つ自分のスピリットは、BP7000以下のスピリットとバトルしたとき回復する。


汎用性:3 他色:2 独自性:4 単体性能:3

 バースト発動後に手札に戻るので、複数回のバースト起動が可能だが、条件のライフ減少に回数制限があるのでそれ程うまくいかない。また、手札の補充が豊富なデッキに対しては効果が半減する上に、ライフ減少後に相手の手札を減らしても追撃を止める事が出来ない点が痛い。
 Lv2からの回復効果はバトル開始で即回復するので、「BPを比べて破壊」の条件がない分使いやすい。最初から疲労していると何も出来ないのはいつもの通り。


[BS14-100]
《ストームアタック》  コスト 4/2  (レア)

フラッシュ:
相手のスピリット1体を疲労させる。その後、自分のスピリット1体を回復させる。


汎用性:4 他色:4 独自性:3 単体性能:4

 1枚で2つ分の仕事をこなすマジックだが、同様の「ソーンプリズン」と比べ、相手が指定できる点とダブルシンボルを回復することで打点を伸ばせる点でこちらの方が優秀かもしれない。疲労と回復を兼用するとアタックとブロックの回数が読みづらくなるので要注意のマジックといえる。

今日のドロー「オンザエッジ」

 バトルの解決方法に影響を及ぼすマジックです。

[BS09-073]
《オンザエッジ》  コスト 3/2  (コモン)

フラッシュ:
このターンの間、スピリットすべては、バトルでBPを比べるときLv2BPを使用する。


 マジックの効果はバトルの解決方法に影響を与えるので、それまで効果で仮にBPが上昇していても「バトルでBPを比べるとき」になると「Lv2BPを使用」することになるり、スピリットの単純なLv2BP勝負へ持ち込める。もともと、緑は素のBPが高く、BS09ではLv3を持つスピリットは「密林の勇者皇ヴォルザ」以外いないため、有利なバトルが出来る。
 装甲を回避できるかは、裁定によっては微妙なところだが、もともと緑に対しての装甲は最近の環境では見かけないので、十分機能すると思われる。「ターンの間」を有効に活用するには「無限蟲の蟻塚」などでの回復効果を使っていく方法がある。

デッキ構築支援プログラム 更新

 フィルタの不具合修正と軽減計算を変更しました。

デッキ構築支援プログラム

 今後混色が進むと今までの様にカードが最大軽減できるかはデッキ内容によって変わるので、その辺を考慮しました。展開枚数からの軽減付き平均召喚コストをグラフ化しました。これで何が見えてくるかはまだ分かりません。

今日のドロー「マンゴース」

 剣獣サポートのスピリットです

[BS08-022]
《マンゴース》  コスト 3/2 [剣獣] (コモン)

Lv1 : 1/2000
Lv2 : 3/4000
Lv1・Lv2『相手のメインステップ』
相手がドローしたカード1枚につき、系統:「剣獣」を持つ自分のスピリット1体を回復させる。


 相手がドローする事で剣獣を回復させることは非常に有利だが、相手がメインステップでのドロー手段を持っていないと全く機能しない。相手依存になるためこの効果だけでデッキに採用するのは少々危険。それでも、詰めの段階で手札とスピリット数で押し切るときに「サイレントウォール」で防がれても、一気に返しのターンに押し切られる心配は減る。

 全体にBPが低めなので、効果を期待しているときにメインステップで除去されると非常に辛い。BP4000が生き残るためにもう一工夫が必要だろう。
プロフィール

T.K

Author:T.K
子供のトレカで親父が楽しむブログ

デッキ構築支援
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。